《残り時間と簡単な説明》

 

[ujicountdown id=”countdown” expire=”2021/03/29 00:00″ hide=”true” url=”” subscr=”undefined” recurring=”” rectype=”second” repeats=””]

《ショートストーリー》

元放置犬だったラッキーをセラピー犬にする費用のご支援をお願いします!

※3/28プロジェクト終了 ラッキー(元放置犬を)セラピー犬にしたい!

by 黒澤 遥

  • ¥660,000

    目標金額
  • ¥56,000

    支援金額
  • 0

    残り日数
  • 目標額

    プロジェクト終了
達成率 :
8.48%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
埼玉県秩父市
アバター

黒澤 遥

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

初めまして。一般社団法人砂場室内除菌協会の黒澤遥と申します。

HP:一般社団法人砂場室内除菌協会 (shitsunaijyokin.jp)

《砂場室内除菌協会とは》

施設及び個人邸の室内等に対して発生するウイルス及び雑菌から生活環境を守り、

感染症予防に努める団体で子ども達が遊ぶ砂場と室内の除菌を生業としており、

難しいとされている砂場の大腸菌群までも除去することを目的とした法人です

指導や研修、除菌剤・除菌ボトルの開発なども行っております。

 

事業内容についてはこちら ⇒ INFO | 一般社団法人砂場室内除菌協会 (shitsunaijyokin.jp)

 

また、猫保護を通して砂場の雑菌の研究実験をして、砂場の除菌に役立てております。

様々な活動の一つとして、子どもたちの健全な育成に役立てる『セラピー犬の育成』を目指しています。

 

そしてこの度、ラッキー(元放置犬)をセラピー犬にする費用をクラウドファンディングにて募らせていただくことと致しました。

 

ラッキーは昨年10月に保護した元猟犬です。

放置された状態で事故に遭い、団体で引き取りました。

犬を保護しました | 一般社団法人砂場室内除菌協会 (shitsunaijyokin.jp)

病院での血液検査で、死んでいてもおかしくない数値と言われ絶句。
一時はそんな状態に陥ったのにも関わらず、驚異的な回復を見せてくれました。

事故から1か月は安静に過ごすも、2か月目からはしっかりと理学療法を取り入れたリハビリを行ないました。
嫌がることなどは1度もなく頑張ってくれました。
現在はしっかりと4本脚で歩いております。

そんな様子を見ながら

セラピー犬として育てようと思うまでに時間は掛かりませんでした。

 

(写真は退院時)

 

『セラピー犬へと願うまで』

ラッキーのリハビリを行なう日々を通じ、声を掛けられることが多くなりました。
特に年配の方は、ラッキーに声を掛け話をして、笑顔で帰って行かれました。

犬には大きな力があることを、多くの方がご存じだと思います。
ただ、犬たちも人間と同じように性格があり向き不向きがあります。

しかし、ラッキーはセラピー犬に向いていると思わせる出来事が毎日にようにありました

猟犬として飼われていたことが信じられないぐらい人と接すること向いているのではと感じました

 

『現状とトレーニングの必要性』

ラッキーは元々は猟犬の為、人から隔離された山の中で飼育されていました。
それにもかかわらず、人になつく良い性格を持っております。

人が好きでフレンドリーですが、「挨拶したい」という気持ちが強く、それが要求吠えとなって表れています。

これでは、初めて会う人を驚かせてしまいます。

ラッキーの持ち合わせている素晴らしい性格を生かすためにもしっかり、

社会性を見につけさせる必要性があると感じました。

そのため、今回のプロジェクトの目的である専門のトレーニング受けさせたいと考えました。

専門の施設に見積もりを依頼するとトレーニング期間として半年くらい掛かる見込みと回答いただきました。

猟犬として飼われ、愛情を注がれることなく見放されてしまったラッキーですが、

事故を通し私たちのところにやってきてくれました。

そしてラッキーの本来の優しさ、明るさを見ることができました。

私たちはラッキーの新しい生き方として人と触れ合えることの喜びを与えてあげたい、

そしてラッキーには人を幸せにする力が持っていくことを強く信じています。

現在はコロナ禍の状況で、しばらくは施設訪問などはできませんが、
散歩の傍ら、日々の高齢者の声かけ見守りに役までとなっておりますが、

このプロジェクトを通し、立派なセラピー犬としてデビューした暁には

高齢者施設であったり、幼児施設であったりと様々な施設を訪問し、

ラッキーと楽しい時間を過ごせるように活動をして行く予定です。

ラッキー自身が幸せになること、そして優しいラッキーから幸せを

受け取ってもらえる方をたくさん増やしたい

そのような思いで今回のプロジェクトに挑戦させていただけばと考えております

 

ラッキーがセラピー犬として活動できるよう

ご賛同いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

★ラッキーが回復するまでの動画をブログに載せています。

ご覧いただけますと幸いです。

 

一般社団法人砂場室内除菌協会 ボランティア活動のページ

 

 

 

 

リターン

¥1,000

ご賛同頂きましてありがとうございます。
お礼のお手紙をお送りします。

2 支援者

¥3,000

ご賛同頂きましてありがとうございます。
お礼のお手紙をお送りします。

1 支援者

¥5,000

ご賛同頂きましてありがとうございます。
お礼のお手紙をお送りします。

2 支援者

¥10,000

ご賛同頂きましてありがとうございます。
ラッキー米2合 (秩父農家さんが作ったお米)
お礼のお手紙をお送りします。

1 支援者

¥30,000

ご賛同頂きましてありがとうございます。
ラッキー米2合 (秩父農家さんが作ったお米)
秩父のお土産
お礼のお手紙をお送りします。

1 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※3/28プロジェクト終了 ラッキー(元放置犬を)セラピー犬にしたい!” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です