《残り時間と簡単な説明》

プロジェクト終了まで…残り

活動報告はインスタグラムにて行なっております
Instagramへ

 

FIPは致死率ほぼ100%といわれる病ですが近年、未承認薬を投薬することで寛解できる可能性があります。その為には未承認薬のため約70万円ほど必要となり、自分だけではできません。ご支援ご協力をお願い致します。

5/15 18:00開始 【難病FIP発症】保護猫ライのFIP治療にご支援をよろしくお願いします!spc15

by NPO法人 Wellbeing

  • ¥642,080

    目標金額
  • ¥153,000

    支援金額
  • 49

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
23.83%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:696,080円
香織今尾

NPO法人 Wellbeing

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

https://wellbeing25.com

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

<はじめに‧ご挨拶>

はじめまして、岐阜で保護猫活動をしている、NPO 法人Well beingと申します。

7年前から個人ボランティアをしていましたが、個人で活動していく事は限界があり。

活動の透明化、信用・信頼を持たせるために、2022年4月22日よりNPO法人『Wellbeing』として活動を始めました。

まだまだ駆け出しの私たちです。

保護活動していくと、元気な猫ちゃん、貰い手が決 まる子猫だけに出逢うわけではありません。

今約30頭ほどの猫ちゃんを私たちのシェルター、個 人ボランティアさん宅で治療、ケアーしています。

YouTubeはほんの一部の子ましろちゃんめめおくんで す。

<口内炎ましろちゃんとめめおくん>

※詳しくはInstagramに随意時掲載中です。

ましろち ゃん、めめおも元気に過ごしています。

まだまだ書ききれないことはたくさんありますが、 今回のクラウドファンディングで助けたいライくんの紹介をさせ て下さい。

里親さんに譲渡した子がFIPを発症し里親さんは治療 をしない選択をされた為こちらで引き取り、治療を開 始しました。

致死率ほぼ100%といわれる病ですが、近年未承認薬を投薬することで寛解できる可能性があります。

その為には約70万円ほどが必要となり、現在の駆け出しの私どもの団体では賄うことが非常に難しい状況です

本来であれば、引き取ったライ君の治療費を用意することは、団体である私たちの責任です。

しかし、今多くの病気や高齢猫を抱えた私たちでは GSの費用を負担するのはとても厳しい状況です。

だからといってライくんの命を諦めることはできません。

なんとかライくんの治療を行い元気に過ごさせてあげたいと思っております。

是非ともご支援ご協力お願い致します。

 

<このプロジェクトで実現したいこと>

ライくんの命を守り、ライくんを大切にしてくれる 新たな里親さまを見つけ幸せにしてあげたいです。

そのためにもまずは約70万円の治療費が必要です。

私たちNPO法人『Wellbeing』は、現在ライくんの他にも30匹以上の保護猫(中には病気の子 も)のお世話をしております。

NPO法人とはいえ補助金なども無く、個人のボランティアさんと同じくお世話代を捻出しています。

自己負担だけでは治療費が足りま せん。 どうかライくんを助けてください!

 

<プロジェクトをやろうと思った理由>

過酷な環境で生きてきたライくん。

保護後、素敵な里親さまに出会い先住猫ちゃんと一緒 に穏やかに成長し、やっと幸せになれたと思ったら難 病のFIPを発症、里親様は治療をしない選択をしまし た。

まだ9ヶ月のライくん。これからまだまだたくさんの 幸せを、愛を受け取る権利があります。

『救えるかもしれない命、なんとしてでも救ってあげたい』

その一心で今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

<これまでの活動>

2021年8月23日。

子供たちと買い物の帰り、猫を引き連れたご婦人が歩 いていました。

思わず立ち止まり声をかけると 『うちにたくさん猫いるよ』 と。

 

この子達は中外飼いで避妊去勢されておらず子猫もた くさん産まれ家の中には沢山の猫たちが。

私:『避妊去勢、里親探しのお手伝いしますよ?』

ご婦人:『持っていっていいよ』

その1匹が、ライくんでした。

ライくんは素敵な里親様に出逢い先住ちゃんとすくす く成長し幸せいっぱいな毎日を送っていました。

先住ちゃんとの仲良しな毎日をいつも心あったまる姿 を見させていただいていました。

 

2022年4月5日

ライがfipと診断されたと 報告を受けました。

ショックで言葉も出ませんでした。

 

【2022年3月10日】

里親さまから、 『去勢して、麻酔の影響で元気がない』と。

悪化する一方。検査を実施。レントゲンと血液検査で す。↓

【2022年4月5日】

検査は4月1日ですが、診断を聞いたのは4月5日でした。

結果、FIP発覚…

 

【2022年4月22日】

里親様からライくん引き取り。

GS治療開始しました。

日中はほぼ寝て、ご飯も全く食べない。

強制給餌をするものの嘔吐。

GS治療開始から10日間が生死の境目。

12時間おきの投与と、少量ずつの給餌が続きまし た。

特殊なGS、太い針での注射。打つ場所によっては瀕 死のライくんも暴れます。

何度もおもいっきり噛まれ ました。

『ライ痛いね。ごめんね』

『がんばろうね。大丈夫だよ』

まるで自分に言い聞かせてるように。

辛い日々。

【2022年5月2日】

ライに変化が現れました!!

体重は4月22日の3450gからみるみる腹水が減り、5月2日には2400gまで体重が減少しました。

腹水が減ったライの画像

この日からライの様子がガラリと変わりました。

食欲が徐々に出てきて、少しずつ少しずつ顔つきが変わっていっています。

GS治療が効果があるかどうかの10日間をなんとか乗り切ったのです

しかし、まだまだ油断は許さない状態。投薬は毎日 続きます。

そしてかわいくて元気いっぱいのライまで は投薬は続けなくてはいけません。

〈資金の使い道〉

※ご支援金はすべてライくんの治療費に使わせていた だきます。

【治療費の詳細‧内訳】

〈薬剤GSのみ〉

①1〜14日間 GS 3.6ml/日 8本

残り

②4.5ヶ月 GS 2.5ml/日 49本

[1]計①+②✖️ 9800円=558600円

[2]薬代送料930円×6回=5580円

[1]+[2]=564180円

<その他>

・シリンジ20円×(28本(14日間)+135本(4.5ヶ月))=3260円

・針30円×(28本(14日間)+135本(4.5ヶ月))=4890円

・一般採血(月1回)5000円×5ヶ月=25000円

・タンパク分画(2回)3500円×2=7000円

その他計40150円

薬剤+その他検査費

計:604330円

 

サプリメント(鉄、アスタキサンチン)1226円(30日 分)✖️ 5=6130円

免疫スパンA 3980円✖️ 19個=75620円

合計:696080円が必要な総額となります

※ライくんが治療を開始した時は生死をさまよう重症の状態であったため治療期間がより長くなっていま す

 

〈リターンについて〉

お礼のメールや手紙、ライくんの状況が分かる画像や 動画など。

また、お気持ち程度のものしかご用意できませんがハンドメイド-ライくんキークリップ、キーホルダーをお送りさせて頂きます。

《キークリップ、キーホルダーは私達が一つ一つ心を込めて手作りさせて頂きます》

※リターンの発送は2022年7月を予定しています。

また、「活動報告」Instagramで随時の様子をご報告 しますので、ご覧頂ければと思います。

 

<実施スケジュール>

治療およびクラウドファンディングの具体的なスケ ジュールは下記のとおりです。

2022年4月22日~14日間

・GS治療開始

・1.8mlを12時間おきの注射

2022年5月

・GS1.8~2.5ml(体重増加に合わせて) 24時間おきの注射

・クラウドファンディング開始

2022年7月

・クラウドファンディング終了

・リターン発送開始

2022年9月中旬

・GS投薬終了。

※治療期間は猫の状況により延びるまたは短縮する可 能性があります。

 

<最後に>

「ライくんの元気な姿がみたい」その一心で治療を始めました。

私たちもFIP治療の経験はゼロ。MUTIANの様な服薬治療ではありません。

GSは毎日の自己注射による治療になります。また、 MUTIAN より薬剤価格が安価になる為、ライのFIP治 療はFIPに苦しむ子の希望の光となるでしょう。

ライの命を救うため、どうかお力を貸していただけな いでしょうか。よろしくお願いいたします。

ライの完治を願って希望の光となるように皆様のご支 援、ご協力をよろしくお願致します。

※「GS」は日本において動物医薬品として承認されて いません。

すべて自己責任になります。

全てのFIPの猫に「GS」が有効であるという趣旨で はありません。

 

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に 満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

リターン

¥500

心を込めて感謝のメールをお送りさせて頂きます。
・心を込めたお礼のメール
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

0 支援者

¥1,000

心を込めて感謝のメールをお送りさせて頂きます。
・心を込めたお礼のメール
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

1 支援者

¥3,000

心を込めて感謝のメールをお送りさせて頂きます。
・心を込めたお礼のメール
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

4 支援者

¥5,000

心を込めて感謝のメールをお送りさせて頂きます。
・心を込めたお礼のメール
・ライくんの画像
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

3 支援者

¥10,000

心を込めて感謝のお手紙をお送りさせて頂きます。
・お手紙に元気になったライくんの写真を同封させていただきます。
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

4 支援者

¥30,000

心を込めて感謝のお手紙をお送りさせて頂きます。
・ハンドメイド ライくんキークリップをお送りさせていただきます。
・お手紙に元気になったライくんの写真を同封させていただきます。
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

1 支援者

¥50,000

心を込めて感謝のお手紙をお送りさせて頂きます。
・ハンドメイド ライくんキークリップ、肉球キーホルダーをお送りさせていただきます。
・お手紙に元気になったライくんの写真を同封させていただきます。
・治療経過は本プロジェクト内の「活動報告」又は、Instagramにてご報告します。

※リターン不要な場合はお申し込み時、注文メモ欄へその旨ご入力をお願い致します

1 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“5/15 18:00開始 【難病FIP発症】保護猫ライのFIP治療にご支援をよろしくお願いします!spc15” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です