《残り時間と簡単な説明》

譲渡1週間で、散歩中に脱走した「アリエル」の捜索費用を集めています。アリエルを迎えた飼い主が、捜索途中でアリエルの所有権を破棄したため、捜索を自分たちでやることになりました。脱走から1ヶ月が経とうとしているため、多くの方の協力が必要です。集めた資金は全額、捜索費用に充てます。

【緊急】譲渡先で行方不明になった「アリエル」を絶対に見つけたい spc13

by 今津 育子

  • ¥500,000

    目標金額
  • ¥0

    支援金額
  • 9

    プロジェクト開始までの日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
0%

Campaign will be started within

山梨県南都留郡忍野村内野446, 日本

今津 育子

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

【ご挨拶】

ご覧になってくださり、ありがとうございます。2016年2月から、「こはくのおうち」という、中型犬・大型犬の保護施設を運営しております。代表の今津 育子です。1つでも多くの命が繋がるように、娘3人と看板犬こはくちゃんと活動しています。

今回、譲渡先で行方不明になってしまったアリエルの捜索費用を集めるため、クラウドファンディングを立ち上げました。

▼アリエル

<クラウドファンディングが必要になった背景>

譲渡に行った約1週間後のことでした。

散歩中に音に驚いたとき、譲渡先の飼い主のリードの持ち方が甘く、そのまま脱走してしまいました。

犬の脱走、そして今回のように譲渡直後で土地勘がない場合は特に、短期勝負をかけなければなりません。

しかし、飼い主からは1日経過してから脱走の報告が入り、そこから私も泊まり込みで捜索をしました。短期勝負なので飼い主の協力が必要不可欠でしたが、こちらが求める十分な協力を得ることができませんでした。

アリエルが脱走した日が2021年12月21日。まだ見つかっていません。

ポスター貼りも、聞き込みも、捜索も、飼い主は十分にやることなく、今日まできました。アリエルの所有権を持っているのは、飼い主。私たちも協力はできますが、飼い主が本気にならないことには始まりません。

最近の厳しい冷え込みを、皆さんも感じていると思います。現地の気温は寒い時で ー10度。この気温の中、不慣れな場所で迷子になっていることを考えると、悲しくて悔しいぐちゃぐちゃな感情が込み上げます。

アリエルは我が子です。表現できないくらい愛情を持って日々を過ごし、更なる幸せを願って譲渡しました。アリエルの体力を考えると、もう飼い主に任せておくことはできません。捜索を開始する決意をしました。

しかし、日にちが経っているので捜索範囲も広くなっています。そのため、多くの方に協力いただいたり、ペットレスキューも利用する必要があります。命の危機が迫っています。

温かいお家で、温かいご飯を食べてほしい。
ゆっくり、安心して眠ってほしい。
仲間のワンちゃんと、たくさん遊んでほしい。

時間もお金も、飼い主からは協力が得られないことがわかりました。所有権の放棄も決まりました。とても悲しく悔しいですが、それに浸っている時間はありません。私たちが前を向いて捜索に専念できるように、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

<2度目の脱走>

実はアリエルは、2度目の譲渡なのです。1回目の譲渡の時は、譲渡直後に脱走。同じく散歩中のリードの持ち方が甘いことが原因でした。

その時の飼い主さんは脱走後すぐに連絡をくれましたが、保護までに3日ほどかかりました。上の写真は、保護直後のもの。寂しさと不安と安心でボロボロと泣いていました。(保護後に飼い主さんは所有権を破棄しました。)

 

本来ならもう少し早くに立ち上げたかったクラウドファンディングですが、飼い主が1ヶ月自分達で情報集めをする、保護をすると言う事でした。
ですが、何にも連絡なく、再度こっちから連絡した際には自分達の立場を守ると言う淋しい答えでした。
本来なら今ごろ暖かい家、美味しいご飯を食べて幸せなはず…。
アリエルの生存を祈ってご支援、ご協力をお願いします。

 

<こはくのおうちの活動>

2018年から中型犬や大型犬を専門に引き取りをしています。

・繁殖屋からのリタイア犬
・一般家庭、センター、市役所からの依頼
・ネグレクト状態の飼い主へ飼い方指導
・老犬の見看り  などの活動しています。

必要な治療をするとともに、その仔、その仔の性格を新しいオーナーさんに伝える為に、最低1ヶ月半をシェルターで過ごしてから譲渡しています。

その期間の間に近所のオーナーとわんちゃん達に協力してもらって、触れ合うことで他犬とのトラブルが少しでも軽減されるようにケアします。

人が苦手というわんちゃんも、私立の学校からの協力で「ふれあい教室」を実施。

人が怖くない、甘えていいという社会勉強をしながら命のバトンをオーナーさんに託します。

老犬の看取り依頼などもあり、最期まで向き合っています。

▼日々のワンちゃんたちとの交流ブログ

https://ameblo.jp/19astskohaku/

リターン

¥3,000

・ありがとうメール
・捜索結果報告メール

プロジェクトは開始されていません。
0 支援者

¥5,000

・ありがとうメール
・捜索結果報告メール

プロジェクトは開始されていません。
0 支援者

¥10,000

・ありがとうメール
・捜索結果報告メール

プロジェクトは開始されていません。
0 支援者

¥30,000

・ありがとうメール
・捜索結果報告メール

プロジェクトは開始されていません。
0 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“【緊急】譲渡先で行方不明になった「アリエル」を絶対に見つけたい spc13” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です