《残り時間と簡単な説明》

名古屋市の片隅で、行き場を無くした猫達の保護施設となる場所を借り、どなたでも訪問、参加ができる毎日譲渡会の猫の保護施設『ねんねこ保育園』の運営資金を集めております

皆様のご協力お願いいたします

※4/16スタート 保護猫施設 ねんねこ保育園 拡大プロジェクト(spc1)

by 橋本 しのぶ

  • ¥2,500,000

    目標金額
  • ¥310,000

    支援金額
  • 49

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
12.40%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:2,500,000円
しのぶ橋本

橋本 しのぶ

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

ねんねこ保育園 園長の紫野こと橋本しのぶと申します。

名古屋市にて猫の保護活動をしております。

今回 クラウドファンディングにチャレンジさせて頂く事を決断しました!

わたしたちは2年ほど前より「不幸な野良猫を増やしたくない」という思いで地域猫活動を始めました。

自立できないであろう子猫たちを見かねて保護するようになりました。

現在、わたしの活動に賛同・協力してくれる数人のメンバーと共に『任意団体 なごやか地域猫の会 ねんねこ 』という団体を作り、私の自宅マンションや各々の自宅で保護猫活動をしております。

私の自宅マンションだけでも保護猫は「母猫」「育児放棄された乳飲み子」「虐待地域から保護した成猫」など様々な事情で行き場を無くした元外猫達ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市内や愛知県内でも野良猫の虐待も増えており、私の地域でも保護をしなければ命の危険にさらされている猫たちがあふれています。

そして、マンションの一室のみの自宅シェルターはもう満員状態になっています。

そこで、今後、増えていくであろう保護猫達の事も視野に、各々の自宅ではなく保護施設の保育園として独立した場所を設置する為にクラウドファンディングを立ち上げました!

私の自宅では保護した猫達は狭いスペースでケージ生活をしており、白血病キャリアの子も居る為、隔離しています。

ずっと狭いケージの中ではストレスが溜まって発病リスクも上がってしまうことも懸念されます。

保護される前は外を自由に走り回っていた子達をケージから開放してあげたい!とも思っております。

そして この保育園は、気軽に訪ねて来て頂ける 毎日譲渡会の開放型保護施設として運営していきたいと考えています。

ゆくゆくはNPO法人の設立を考えています。

過酷な生活をして来た元外猫達がのびのびと安心しできる空間、訪れる人と交流し、安らかな眠りをを与えてあげられるそんな
シェルターを作りたいと思っています。

人間に捨てられたり、辛い目にあった子たちのかけがえのない命。

どうか、その命をつないでいくためのシェルター設立にお力をお貸しください!

 

 

 

 

 

 

 

集まった資金は

毎月の家賃50,000円の敷金/礼金共に3ヶ月分=150,000円

当面の家賃50,000円,光熱費60,000円の確保=110,000円×___

 

エアコン3台の購入費210,000円(工事費込)

新たに購入する備品や消耗品 100,000円

NPO法人設立の為の資金 150,000円

 

クラウドファンディングリターン費用  300,000円

概算ではありますが 残金は当面の運営資金(保護猫の医療費含)に充てさせていただきます

是非皆様のご理解とご協力頂けますと幸いです

twitterアカウント①:https://twitter.com/NENNEKO2222

twitterアカウント②:https://twitter.com/shino22222222

 

リターンの内容の一部「2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信」は下記イメージとなります

リターン

¥1,000

手作り猫柄マスク
ねんねこ通信 春号 秋号を郵送
2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信
※マスクの柄は画像の物と変わる場合があります

24 支援者

¥3,000

手作り猫柄マスク&手作りアクリルタワシ
ねんねこ通信 春号 秋号 郵送
2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信
※マスクやアクリルタワシの柄は画像の物と変わる場合があります

14 支援者

¥5,000

手作り猫柄マスク&手作りアクリルタワシ
各2枚組
ねんねこ通信 春号 秋号 郵送にて
2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信
※マスクやアクリルタワシの柄は画像と変わる場合があります

9 支援者

¥10,000

手作り猫柄マスク&手作りアクリルタワシ
各3枚組
ねんねこ通信 春号 秋号 郵送にて
2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信
※マスク&アクリルタワシの柄は画像の物と変わる場合があります

5 支援者

¥11,000

10000円以上の方は
手作り猫柄マスク&手作りアクリルタワシ
各3枚組
ねんねこ通信 春号 秋号 郵送にて
保護猫達のポストカードで暑中見舞い 年賀状
2022年ねんねこ保育園保護猫カレンダー配信
※マスク&アクリルタワシの柄は画像の物と変わる場合があります

9 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※4/16スタート 保護猫施設 ねんねこ保育園 拡大プロジェクト(spc1)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です