《残り時間と簡単な説明》

プロジェクト終了まで…残り


約1歳になるチワワのチェリー、女の子です。

肺動脈狭窄症ということがわかりました。

このままだと余命1年弱といわれたので、
ぜひとも手術を施し助けたいと思い、お願いさせて頂きました。

活動報告はこちらをご確認ください👇

https://ameblo.jp/pisco-chianti

肺動脈狭窄症の子犬「チェリー」を助けたいd26

by Remedies

  • ¥1,480,000

    目標金額
  • ¥32,000

    支援金額
  • 19

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
2.16%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:1,480,000, 日本
Remedies

Remedies

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

http://remedies-hogo.jimdo.com/

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

▼自己紹介

目に留めていただきありがとうございます。個人で保護活動を行っておりますRemediesと申します。

今回ご支援をお願いさせていただきたいのはチワワのチェリー約1歳になる女の子の肺動脈狭窄症の手術費用です。

日々の活動でもいっぱいいっぱいな状況の中、この子を助ける費用が捻出できず

お願いをさせていただくことにしました。

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

子犬の際に心雑音が認められ、他の子と同様に生後半年まで経過観察をして育ててきました。
生後半年を過ぎ体も大きくなり、検査も耐えられると判断し大学病院を受診しました。
検査の結果 肺動脈狭窄症ということがわかりました。

難病ではありますが、
以前、保護した犬たちの中でも
右大動脈弓遺残&食道狭窄および拡張症、動脈管開存症など様々な難病を抱えてきた子が
手術を施せたことで今も元気に暮らしています。

また我が家には、ほかにも心臓、門脈シャントなどの病気をかかえている犬がいますが
その子たちは残念ながら手術適応外で投薬により日々延命をはかっています。

(過去の手術で助けることができた子達)

 

いろんな子を見ている中で、この子にも手術で元気になる可能性があるなら
助けてあげたいと思い今回お願いをさせて頂くことにしました。

▼プロジェクトの内容

日本獣医生命科学大学付属動物医療センターにて肺動脈狭窄症の手術を行います。

先日の大学病院受診の際の一部資料です。

 

現状、記載の通り重度の診断が出ており
このままでは右心機能不全を起こし運動不耐、失神、肺水腫等により呼吸困難起こし
死に至ります。突然死のリスクも高い状況です。

 

肺動脈自体の狭窄の手術方法は記載の通り

①バルーンカテーテルにより狭窄している部位を広げる方法。
②人工心肺装置を利用して、グラフトにて肺動脈弁の再形成及び狭窄部位を広げ
右心流出路を再建するというものです。

チェリーの場合、弁奇形もあることが検査で分かっており、
②の人工心肺装置を利用して右心流出経路の再建術を行う方法となることが見込まれます。

成功率は80%とのことで過去の心臓の手術よりリスクはあがりますが、
今のままでも余命がわずかのため、意を決して手術に臨みたいと思っております。

 

現時点でわかっている手術までの費用

・入院、検査(術前検査、輸血のクロスマッチ等、術後検査)約15万ほど
・手術費用 約130万前後
医療費で150万ほど発生することが見込まれています。

そこにリターン品の費用等をあわせ
今回 1,480,000円のご支援金を募らせていただくことに致しました。

※すでに別途支援を頂いておりますのでそちらは必要額より減額させていただいております

入院、検査費用のお見積もりは、想定回数でお願いしておりますので状況により
前後する場合がございます。

また、重度のため
プロジェクト進行中(達成後手術期間までの間に)万が一のことが生じた場合でも
ご返金は出来かねてしまいますことをご容赦ください。
その場合は、今までの医療費ならびに保護活動に充てさせていただきます。SNSにてご確認ください。

手術は目標金額に達した時点で予約を取り最短で行いたいと思っておりますが、
遅くともこの子の体力があるので8月までに手術実施で日程調整しております。

手術の難易度は高いものではありますが、今を一生懸命に生きています。
1日でも早く苦痛を減らし、この子にも外で走り回る楽しさ、
もっと楽しい犬としての生活を謳歌させてあげたいです。

 

勝手なお願いかと思いますが、せっかく巡り合えた命。
生きるチャンスを与えてください。
どうぞよろしくお願いします。

リターン

¥1,000

全額手術費用に充てさせていただきたく
感謝のメールをお送りさせていただきます。

2 支援者

¥3,000

手術費用に充てさせていただきたく
感謝のメールをお送りさせて頂きます。

0 支援者

¥5,000

手術費用にあてさせていただきたく
感謝のメール(画像付)をお送りさせていただきます

2 支援者

¥10,000

・感謝のメールをお送りいたします
・アロマグッズをプレゼントさせていただきます
 内容:アロマオイル(オリジナルブレンド)×1
    →ラベンダー、ユーカリ、レモン等の精油をブレンド。
     ミニボトルに入れてお届け。

2 支援者

¥30,000

・感謝のメールをお送りいたします
・ハンドメイドアロマグッズをプレゼントさせていただきます
内容:アロマオイル(オリジナル)×1枚、ペーパーディフーザー1枚
  ラベンダー、ユーカリ、レモン等の精油をブレンドしたものをミニボトルに入れてお届け。
 付属のペーパーディフーザーにつけてご使用ください  

0 支援者

¥50,000

・感謝のメール(画像付き)をお送りいたします
・チョークアート(12×12㎝)を1枚プレゼントさせていただきます
(被写体は愛犬、愛猫等でご相談させてください)
仕上がりに1か月ほどお時間を頂きます。
数回メールにて被写体のやりとりの後
→アート作成→ご配送の流れとなります

0 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“肺動脈狭窄症の子犬「チェリー」を助けたいd26” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です