《残り時間と簡単な説明》

9月末に白血病リンパ腫と診断された4歳の元野良猫けむしの命を救いたいです。抗がん剤の費用をどうかご支援お願い致します。

11/22 21時スタート 白血病リンパ腫の猫けむしを救いたい。どうかご支援お願い致します。c71

by 佐々木 結衣

  • ¥300,000

    目標金額
  • ¥7,000

    支援金額
  • 30

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
2.33%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:300,000円, 日本
アバター

佐々木 結衣

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

けむしの飼い主ササキと申します。

1411ヶ月一緒にいた柴犬を、2年の介護を経て看取りました。

こんなに悲しい思いをするのなら、もう動物は飼わない。そう思っていたところ、仕事場の駐車場で小さな子猫を見つけました。

元々、飼う予定はなかったのですが、引き取り手と連絡が取れなくなり。

これも、縁だね、とうちの子になりました。

よくしゃべりお座りもできてとっても甘えん坊な女の子。

小さい頃、ボサボサの見た目から名前は「けむし」になりました。

line_oa_chat_211121_111331.jpeg

line_oa_chat_211121_111400.jpeg

いまではこんなに大きくなり、けむしの面影はどこかへ。甘えん坊なけむし。

line_oa_chat_211121_111452.jpeg

line_oa_chat_211121_111508.jpeg

今年の9月末に、少し呼吸が早い気がして病院へ。

異常は見られないと診断を受けましたが、どうしても気になりレントゲンを撮って頂いたところ白血病リンパ腫と診断されました。

このまま何もしなければ、1ヶ月。

治療をしても半年もたないと診断。

細胞検査の結果が出るまで、大学病院に検査を出す為、23日かかると言われ、それまでは何もできないとうちに帰されました。

まだ4歳なのに、あんなに元気に過ごしていたのに。こんなにかわいい、大好きなけむしが、いなくなるかもしれないなんて、ショックで涙が止まりませんでした。

その後、呼吸がさらに荒くなり。

23日黙って待っていることが出来ずに他の動物病院で診ていたところ。

あと数時間遅かったら、死んでたと言われゾッとしました。

line_oa_chat_211121_111541.jpeg