《残り時間と簡単な説明》

生後半年のレオが〝不治の病〟と呼ばれる猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症してしまいました。致死率100%であるこの病気からレオを救うためには日本未承認の高額な”MUTIAN”の投薬以外に手段がありません。どうか皆様のお力を貸して頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

致死率100%の猫伝染性腹膜炎(FIP)と闘う生後半年の命を救いたいc64

by 橋本 春菜

  • ¥952,000

    目標金額
  • ¥303,035

    支援金額
  • 31

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
31.83%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:1,100,000円, 日本
アバター

橋本 春菜

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡


《はじめに・ご挨拶》

はじめまして。

レオの家族の春菜と申します。

レオは2021年3月3日生まれで生後4ヶ月の時に我が家に家族として迎え入れました。

初日から元気いっぱいにお家探検中〜!

いっぱい食べてやんちゃで甘えん坊で”みんなですれば怖くない”という感じで壁を破ったりカーテンに駆け上がったりと、とても元気いっぱいな子でした。

 

《現状・症状について》

毎日朝から元気に走り回って寝る時は喉鳴らしながら顔にペタっとくっついて寝ていました。家に来て1ヶ月頃から元気で食欲もあるけど下痢をするようになりました。始めはエアコンの温度がいけないのかなと思い室温を工夫したりと努力はしましたが、一向に治る気配がなく動物病院へ。下痢以外に症状が無かったため”環境の変化では”とのことで整腸剤を処方して頂きました。服薬で治まったり再発したりを繰り返しながら過していましたが、ここ数週間前から突然 固形便が少量に変わりました。不思議だなー。と思っていたところ

9/25

大好きなご飯を全く食べない。チュールをあげても食べないので慌てて動物病院へ。受診時は高熱、食欲不振、元気消失、黄疸があり血液検査をしました。蛋白部門の数値がとても悪く、とりあえず点滴と抗生剤4本注射をしてもらいました。

ですが回復せず、、、

9/27

再度動物病院へ。前回と状況は変わらずレントゲンを撮ったところ猫伝染性腹膜炎(FIP)の可能性がある。との結果。

どうしても受け入れることができず

セカンドオピニオン

ここでも血液検査、レントゲン検査、エコー検査。一通りしてもらい

猫伝染性腹膜炎(FIP)混合タイプとの結果。

疑惑から確定へ

セカンドオピニオンでは最初の症状に加え、腹水リンパ節腫もみまれました。

本来であれば、採取した腹水を外部機関に提出しより詳しい結果がでますが、これ以上の現実を受け入れることができず、先生が言われた猫伝染性腹膜炎(FIP)混合タイプとの診断を信じることにしました。

心のどこかで覚悟をしていたつもりでしたが、やはり命にかかわる病気だったことにショックでした。

ここで猫伝染性腹膜炎(FIP)について。

発症率は数%。致死率は100%

・病気の進行がとても早い。

日本で治療法は確立していない

・腹水や胸水が溜まるウエットタイプ

・内臓に肉芽腫をつくるドライタイプ

・両方の特徴をもつ混合タイプがある

・9割の猫が持っている”猫腸コロナウイルス“が何らかの原因で突然変異を引き起こし発症する。

・変異したウイルスが自然と元に戻る事はない。

発症した場合の平均寿命は9日間

 

治療としては現時点で対症療法である”ステロイド剤”、”インターフェロン”の投与しか出来ないが、それも”対症療法”や”延命治療”でしかなく、日本ではそういった緩和ケアのような措置しかとれず、命は助からないと説明を受けることが多く海外では猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症した猫に”安楽死“を勧めている事例もあります。

突然のことで、ショックのあまりどうしてよいか言葉を詰まらせていましたが、どうしても”レオを救いたい“という思いを諦められず、必死の思いで先生やレオのいたペットショップの方にお話を聞きました。

運のいいことにレオのいたペットショップのお客様の中で猫伝染性腹膜炎(FIP)になりMUTIANを個人輸入し寛解された方がいる!との情報をもらい、ペットショップの方の協力の元、その方からMUTIAN情報を頂くことができました。

 

MUTIANという新薬について調べていくうちにわかったことが致死率100%と言われるFIPですが

MUTIANを12週間(84日間)

継続使用で生存率が80~90%

になるそうです。そしてこのMUTIANで、たくさんの猫が命を救われたという事実を知りました。

ですがその薬は日本未承認の薬で非常に高額です。また治療をしていくにあたって必要となってくる血液検査、エコー検査も2週間に1度必要なので、費用も少なくありません。

またレオは猫伝染性腹膜炎(FIP)の混合タイプで普段の体重が2.5-2.8キロ(まだ成長時期なので遺伝的に3.2キロ程度になる)なのでそれなりの金額がかかります。飼い主なのであればそれくらい責任持って前々から準備するべきだったのではないか、と思う方もいるかもしれませんがレオを迎え入れてまさか3ヶ月程で猫伝染性腹膜炎(FIP)という不治の病を発症するとは思っていませんでした…。

しかし猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療費は

私の想像を遥かに超える金額でした。

ですが先生からは”投薬しなければあと数週間で命が尽きる“と事態は一刻の猶予を争っていました。

非常に厳しい現実を目の当たりにし途方に暮れる中、見つけたのがクラウドファンディングでした。そして色々調べてみると、レオと同じような境遇の子がたくさんいる事を知り、

レオを助けられるかもしれない

と思い今回プロジェクトを立ち上げる事にしました。

大好きなレオがしんどいのにもかかわらずたくさん甘えてくれるところを見ていると、

救えるかもしれないちいさな命を

どうしても

諦めることができません

でした。レオはなかなかご飯を食べてくれないため食べてくれる子より最弱はとてもはやいです。そのなかでも甘えくる姿を見ると、”この子を死なせたくない、救いたい”という気持ちが溢れてきます。たくさんご飯を食べ元気に走り回るのが大好きだったのに、今はすみっこで横になることしかできないレオの姿、つらさを小さい体で必死に耐えているレオを見ると、

この子の命を絶対に守ってあげたい

という思いで胸がいっぱいになります。

レオの命を、どうにかして救いたいです。

 

飼い主としてたいへん恥ずかしい限りですが、どうか皆さんのお力を貸して頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

 

《資金の使い道》

皆様から頂いた支援金は全て新薬MUTIANの費用に充てさせて頂きます

MUTIANは原則12週間連続投与が絶対条件

であり2週間に1回行う体重計測と検査の結果によって投薬する量が変わっていきます。また途中で中断したりすると、1週目からやり直しになってしまいます。そして12週間の投薬が終了したのち、血液検査等の結果で正常値を保つことが出来ていると、猫伝染性腹膜炎(FIP)が再発しにくくなり寛解という事になります。

 

MUTIAN(注射薬) ・・投与期間 9/30-10/12

投薬量 1.5倍率、体重 2.3キロの場合0.45ml/kg

0.45ml × 2.3kg =約1.1ml/日 = 14,640円

 

MUTIAN(タブレット)・・・投薬期間 10/13-12/23

投薬量 1.5倍率 、体重 2.5キロの場合150mg/kg

150mg × 2.5kg = 400mg/日 = 9,768円

 

9/30-10/12(13日間)

体力低下、食欲不振のため

MUTIAN(注射薬) 体重2.3キロ、投薬量1.5倍率

14,640円 × 13日間 = 190,320円(税209,352円)

10/13-10/31(19日間)

体重2.5キロ、投薬量1.5倍率

9,768円 × 19日間 = 185,592円(税204,151円)

11/1-11/15(15日間)

体重2.8キロ、投薬量1.5倍率、450mg/日

10,989円 × 15日間 =164,835円(税181,318円)

11/16-11/30(15日間)

体重3.0キロ、投薬量1.5倍率、450mg/日

10,989円 × 15日間 = 164,835円(税181,318円)

12/1-12/22(22日間)

体重3.2キロ、投薬量1.5倍率、500mg/日

12,210円 × 22日間 = 268,620円(税295,482円)

 

体重変動も考慮し、

MUTIAN注射薬、タブレットを84日間使用した場合

薬代のみで合計(税込)1,071,621円

(為替変動の関係で金額がずれる場合あります)

その他に2週間に1度の検査費用(11,000円/回×6)を含めると最低でも総額110万円以上かかってしまいます。

ですので、

今回は目標金額を110万円に設定させて頂きました。

※ レオの調子が悪くなってから治療開始までの、
  • 2度の検査費用(2度目はCT含む)、
  • 協力病院までの交通費、診察代、
  • 9/30から毎日病院にて投薬治療している診察代   (ここまでで約15万円)
  • 84日間の投薬終了後の約3ヶ月間の定期診察代(血液検査、エコー検査含む)
  • 大幅な体重変動や為替の関係

全て自己負担致します。

 

 

《リターンについて》

心ばかりではありますが感謝の気持ちを込めお礼のメールや、直筆の手紙、レオの可愛い写真。送らせていただきます。

もしリターンが不要な場合は備考欄に”不要”とご記入お願いします。

 

最後に

最後まで長い文章にお付き合いくださりありがとうございました。

たくさんご飯を食べ元気に走り回っていたレオが今はすみっこで寝ている時間が増えてきました。

もっと早く気づいてあげたかったですし発症したのはどこかでストレスを与えてしまっていたのかな…と悔やむ思いとともに、大切な家族の命を助けたい。ここで諦めてしまったら絶対後悔すると感じました。

まだ産まれて半年。

家族になって3ヶ月弱。

これから少しずつ大きくなって、たくさんご飯を食べて、みんはで走り回ってと楽しいことがいっぱいあるはずだったのにこのままでは死んでしまう。

なにがなんでもレオを助けたい

救いたい。

またみんなで笑って過ごしたい。

 

資金不足は不甲斐ない自分のせいだと自覚していますので正直クラウドファンディングを知った時も、立ち上げるか迷いましたが自分ではどうしょうもない時は周りを頼っていいと後押しがありクラウドファンディング設立を決意致しました。

本当に勝手なお願いではありますが、

どうかレオを助けてください。

身体が熱いのでアイスノンで冷やしてます。

弱っているレオなんて見たくない!!

 

一緒に頑張ろうね、レオ!

今を乗り越えれば、

絶対に楽しいこといっぱいあるからね!

みなさま、よろしくお願い致します

 

レオの経過は毎日SNS投稿しますので

良かったら覗いてみてください。

Instagram ID: reo.fip2021.09.27

Twitter ID: pasado_fuera

TikTok ID: harunaaaaa15

良かったら覗いてみてください。

 

IMG_1547

レオの9/25-10/10までの状態と

わたしの気持ちが書いてあります😅

 

 

生後半年のレオ命を救うために

どうか よろしくお願いします。

 

 

こちらのサイトからのお申し込みが難しい方は

PayPayや銀行振込もあります。

paypay ID: iida0515

銀行振込  : 北國銀行 魚津支店 普通 0017952

 

よろしくお願いします。

 

*☼*―――――*☼*―――――

 

目標金額は110万円ですが

直接支援(PayPay+銀行振込 合計99,500円)

していただい分を合算し

残り約100万円が現時点の目標額です。 10/11

*☼*―――――*☼*―――――

直接支援(PayPay+銀行振込 合計148,000円)

していただい分を合算し

残り約95万円が現時点の目標額です。 10/16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リターン

¥1,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真1枚を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

25 支援者

¥3,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真3枚
を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

13 支援者

¥5,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚
を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

17 支援者

¥10,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

5 支援者

¥20,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

2 支援者

¥30,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

2 支援者

¥50,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。
・レオに会いに来て券つき!!

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

0 支援者

¥100,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。
・レオに会いに来て券つき!!

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

0 支援者

¥150,000

・心を込めたお礼のメール または直筆のお手紙
・レオの画像または写真5枚と動画を送らせて頂きます。
・レオに会いに来て券つき!!

またレオの治療経過はインスタグラムで
投稿させて頂きます。

リターン不要な場合は
備考欄に不要とご記入お願いします。

0 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“致死率100%の猫伝染性腹膜炎(FIP)と闘う生後半年の命を救いたいc64” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です