《残り時間と簡単な説明》

 

まだ、4ヶ月の 小さな あずきちゃんの命をどうしても助けたい!!

その思いで このプロジェクトを始めることといたしました。

どうか皆様の暖かいご支援をお願い致します

致死率ほぼ100%の 猫伝染性腹膜炎FIP を生後4ヶ月で発症した あずきちゃんを助けたい! 皆様の暖かいご支援をどうかよろしくお願い致します。c63

by 山梨 ゆかり

  • ¥900,000

    目標金額
  • ¥219,333

    支援金額
  • 50

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
24.37%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:900,000円, 日本
アバター

山梨 ゆかり

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

 はじめまして。ご覧いただきまして ありがとうございます。

あずきちゃんと 先住猫 茶豆の飼い主の山梨と申します。

あずきちゃんは2021年5月2日生まれの 4ヶ月のベンガルです。

うちの子になって2ヶ月、ようやく ちゃま兄ちゃんと仲良くなってきた矢先に、便が緩く回数も多く 血便をするようになり、茶豆も血便だったので2人とも病院に連れて行きました。

PCR検査をした方がいいとのことで、あずきちゃんの便を検査に出しました。

結果は陽性。腸コロナだろうとのことで、2匹とも投薬治療をしていました。

10日ほど経った頃 血便は治ったものの、なんとなく元気がなく、ご飯も残すようになりました。

 じっとして動かない うつろな表情をしているあずきちゃんを見て、嫌な予感がしたので病院に連れて行き レントゲン、エコー検査、血液検査をしました。

エコー検査では 肉芽腫かもという影があり、腹水などはありませんでした。

その日は ステロイド注射と薬をもらって帰宅しました。血液検査の結果は数日後とのことでした。

結果を待ってるうちに どんどん衰弱していく。今夜寝たら明日は目が覚めるのか?

仕事に行っているうちに息絶えてたらどうしよう… 悲しく何も手につかない状態でした。

検査結果は 数値など総合的にみて、ほぼFIPで間違いないでしょう との診断でした。

あずきちゃんの容態が急変してから、この子を助けるのか?諦めるのか?  口論になるまで毎晩 話し合ってきました。

助かる方法があるなら助けたい! しかし、かなり高額な未承認の薬を最後まで飲ませられるのか?…

あずきちゃんはまだ4ヶ月。このまま逝かせるのは あまりにもかわいそうすぎる。

みるみるうちに衰弱し朦朧としている姿を見るのはつらい…。

やはり、助けたい! !        半ば見切り発車で 協力病院に電話をして次の日に診察していただきました。

診断結果は、 FIP混合タイプの中期 でした。

しっかりした検査結果を待ってるうちに 命が危ないとのことで、 その日のうちに 薬を飲ませることにしました。

【検査結果】

【未承認薬について】

この未承認の治療薬は 84日間継続して毎日同じ時間に投薬すること。

体重の増加によって投薬量が変わってきます。

【薬代について】                                                                           

あずきちゃんは現在 1.4kg   です。                                      

1回 200mgで開始   1日5808円×7日=40,656円       

 体重の増加を想定して

1.8kgで 1回300mg  1日8712円×21日=182,952円

2.2kgで1回350mg  1日10164円×28日=284,592円

2.5kgで1回400mg  1日11616円×28日=325,248円合計 833,448円(税込み)になります

検査代等は今の時点で 約100,000円支払い済みです

今後必要となる検査費用については およそ    1回30,000~40,000円×5回=15~200,000円

治療費の合計は 約1,053,000円 (税込み)となる見込みです。

                                           

お恥ずかしい話ですが、 このコロナ禍で収入減、預貯金を使い果たし…

これから 会社の旅行積立金をおろさせていただき、カードローンなどから工面して 当面の薬と検査代の支払いをしていく予定です。

とても情けない限りですが、私たちだけではこの治療費を賄うことはできません。

自分の力でなんとかできないのに、猫を飼うなんて とのお叱りのご意見もあるかと思います。

わたし自身も ほかのFIPの猫ちゃんの支援をしてきましたが、いざ自分が… となった時、とても気がひけてしまい、諦めかけました。

しかし、目の前で必死に生きたいと頑張っているあずきちゃんの姿を見て、きれいごとを言っている場合ではない!と思い直し、

まだ、4ヶ月の 小さな あずきちゃんの命をどうしても助けたい!!

その思いで このプロジェクトを始めることといたしました。

FIPや病に関してのクラウドファンディングについては

様々な意見がありますが何よりも目の前の命を助けたい。そして助ける為に一生懸命取り組みたいと思っております。

どうか皆様の暖かいご支援をお願い致します!

最後に…

この病気 「FIP」が 「治らない病気」ではなく、どの猫ちゃんも助かる日が早く 来ることを願っています。

ある方に言っていただいた言葉「FIPを患ったことは 誰も悪くない 」

愛猫が患ったことに自分を責めたり、治療費が高額だからと 泣く泣く諦めたり、、、

FIPによって 苦しむ猫ちゃん、飼い主さんが無くなることを 切に願います。

もし、支援金が募集額を超えた場合は 検査代と     FIPで苦しんでいる方々に使わせていただきたいと思います。

リターンにつきましては、まだ詳細が決まっておりません。お礼のメール、あずきちゃんの画像、ポストカード、クリアファイル、エコバッグ、などを考えております。決まり次第、ご報告させていただきます。

最後までお読みいただき ありがとうございます。

Instagram    https://www.instagram.com/chamame_chama43    にて治療経過など、投稿させていただきます。

覗いて頂けますと嬉しいです。

 

リターン

¥1,000

あずきちゃんの画像 お礼のメッセージ 経過報告 (不要な方はお申し出ください)

5 支援者

¥3,000

あずきちゃんの画像(画像はイメージです) お礼のメッセージ
ポストカード を送らせていただきます (不要な方はお申し出ください)

18 支援者

¥5,000

オリジナルポストカード クリアファイル *デザインは決まり次第報告させていただきます (不要な方はお申し出ください)

18 支援者

¥10,000

オリジナルポストカード クリアファイル エコバッグ *デザインは決まり次第ご報告させていただきます

7 支援者

¥30,000

オリジナルポストカード クリアファイル エコバッグ ハンドタオル 感謝のお手紙 *デザインは決まり次第報告させていただきます

0 支援者

¥50,000

オリジナルポストカード クリアファイル エコバッグ ハンドタオル お菓子詰め合わせ お礼のお手紙 *デザインは決まり次第報告させていただきます

0 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“致死率ほぼ100%の 猫伝染性腹膜炎FIP を生後4ヶ月で発症した あずきちゃんを助けたい! 皆様の暖かいご支援をどうかよろしくお願い致します。c63” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です