《残り時間と簡単な説明》

5月18日飼い猫のスコティッシュフォールドのじんくんの調子がおかしかったのでかかりつけの病院に連れて行きました。

伝染性腹膜炎の疑いがありますと言われました。かかってしまうとほとんど助からない病気だそうです。何かの間違いであってほしいと3~4日後の検査結果を待ちましたが結果は陽性と診断されました。

初期の診断ですがMIXタイプなのでやや薬の量が多くなりおおよそ120万~150万の費用が予想されます。当面は自分の貯金を切り崩してのやりくりになるとは思いますが少しでも良いのでお力添えをよろしくお願いいたします。

投薬開始初日5月24日投薬量500mg自宅でちゅーるに混ぜてやってみましたが食べず強引に口の中に入れましたがその後吐いてしまい残念ながら失敗に終わりました。

5月25日~6月1日まで病院にて薬を飲ませてもらいました。6月2日~は自宅にてなんとか投薬できるようになっております。病院では大人しくすんなり飲んでくれますが、家ではかなり暴れるため飲ませるのが大変ですね。8月16日までの投薬予定です。長い道のりですが頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

6月4日現在かなり元気になっておりますのでこのまま引き続き経過を見たいと思います。

6月7日に2度目の検査予定ですので数値が良くなっていることを願いたいです。

6月5日本日は落ち着きがなく薬を飲ませるのにひと苦労。大変だぁ~。

 

6月6日庭をさっそうと歩いてます。調子は良好です。

6月7日週一回の血液検査と薬の処方のため病院に行ってきます。

1時間ちょっとかかります。

6月9日投薬開始17日目

200mg×2個100mg×1個計3個飲ませてます。

飲み癖がついて来たのか奥に薬を押し込めばすんなり飲み込んでくれます。

また本日支援してくださった方本当にありがとうございました!とても嬉しいです。

まだ長い道のりですが頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

6月10日投薬開始18日目

現在ソファーでくつろぎ中…この後薬飲ませます。

投薬3時間前から投薬1時間後まで食事はNGです。飲ませた後も吐かないかどうか見ていないといけないので気が抜けません。

 

 

6月11日投薬開始19日目

 

朝甘えモードです。この後顔を噛んできて起こされました。

6月14日投薬開始22日目

本日週一回の定期健診でした。

AGP値前々回2000以上前回575で大幅改善(この数値は一週遅れで結果が届きます)。

重要数値のA/Gが前回0.43今回0.52に改善されていました。やっと上向きの数値がでてきました。

目標数値は0.7ですのでまだまだですが頑張っていきます!

6月16日投薬開始24日目

ムティアン200mgの在庫が病院で切れてしまったので今日から1日100mg×5です。

5個飲ませるのは結構大変です。

※6/4スタート 猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症したじんちゃんを助けるためにご協力をお願いいたします。c42

by 竹村 健

  • ¥1,200,000

    目標金額
  • ¥50,000

    支援金額
  • 52

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
4.17%
最小金額は¥1000 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:1200,000円
アバター

竹村 健

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

5月18日飼い猫のスコティッシュフォールドのじんちゃんの調子がおかしかったのでかかりつけの病院に連れて行きました。

最初は大したことないだろうと高をくくっておりましたが診断が始まると熱が40度近くありエコーを見た先生がこれは大変なことが起きているかもしれないと慌てだしました。

血液検査の結果を見ないと何とも言えませんが症状から伝染性腹膜炎の疑いがありますと言われました。

かかってしまうとほとんど助からない病気だそうです。

何かの間違いであってほしいと3~4日後の検査結果を待ちましたが結果は陽性と診断されました。

検出されたウィルス遺伝子は微量で稀に健康な猫でも検出されることもあるらしいですが本当に稀なケースらしいです。

この病気を治すにはムティアンという国内未承認の薬を処方するしかありません。

県内で薬の取り扱いがあるという病院を調べ再診断と相談も兼ねて行ってきました。

診断の結果は画像にもあります通り伝染性腹膜炎のMIXタイプ初期と診断されました。

薬さえ処方すれば助かる可能性が高いというお言葉を頂きましたので迷いはありませんでした。

 

一週間の薬代込みで144320円かかりました。

初期の診断ですがMIXタイプなのでやや薬の量が多くなりおおよそ120万~150万の費用が予想されます。

当面は自分の貯金を切り崩してのやりくりになるとは思いますが少しでも良いのでお力添えをよろしくお願いいたします。

5月18日初期診断23540円

5月24日薬代含む検査費用144320円

5月25日~6月1日投薬料シリンジ購入料含む11879円

5月31日薬代含む検査費用129360円

6月7日薬代含む検査費用129360円

6月14日薬代含む検査費用145200円

6月23日薬代含む検査費用134090円

最新合計717749円です。

猫の体調や定期検査の結果などは更新していく予定ですのでよろしくお願いいたします。

 

リターン

¥1,000

じんくんの写真1枚と病状報告をさせていただきます。リターンの内容については変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

0 支援者

¥2,000

じんくんの写真2枚と病状報告をさせていただきます。リターンの内容については変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

0 支援者

¥5,000

じんくんの写真3枚と猫グッズを送らせていただきます。不要な方はご連絡ください。リターンの内容については変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

1 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※6/4スタート 猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症したじんちゃんを助けるためにご協力をお願いいたします。c42” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です