《残り時間と簡単な説明》

私の愛猫ジャック (9ヶ月)が猫伝染性腹膜炎(FIP)と診断されました。致死率99%の難病です。

それは死を宣告された事と同じでした。この難病に効く唯一の薬は、国内ではまだ承認されてない

mutianという薬でした。しかしこの薬は高額で、私の普通の収入ではとても補えない金額です。

私だけでは力不足でどうにもならず、今回プロジェクトを立ち上げることにしました。

ジャックの命を救うため、皆様の温かいご支援・御協力を、どうかよろしくお願い致します。

【致死率99%】猫伝染病腹膜炎を発症した子猫のジャックの命を助けたい!どうかご支援ご協力をお願い致します。c39

by 奥江 恵

  • ¥1,058,640

    目標金額
  • ¥144,000

    支援金額
  • 48

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
13.60%
最小金額は¥500 最大金額は¥
¥
プロジェクト開始時目標金額:1,058,640円, 日本
アバター

奥江 恵

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

【はじめに】

初めまして。まずは沢山の中からこのプロジェクトをお目に止めて頂き、本当にありがとうございます。

ジャックの飼い主の奥江と申します。

この度は、愛猫ジャックが【猫伝染性腹膜炎(FIP)】を発症し、高額な費用がかかる国内未承認の薬

mutianを投与する為、このプロジェクトを開設しました。

 

【プロジェクトを開設した経緯】

私は今、息子二人と9歳の猫1匹、9ヶ月の子猫2匹と暮らしています。子猫2匹が来る前は、

先住猫のチャミ(9歳)がいつも1人でお留守番してるのが可哀想と思い、子猫を飼おうと思って

保護猫カフェに行きました。そこで出会った黒猫と茶トラの兄弟に心を奪われ、2020年9月に

保護猫カフェから生後2ヶ月の2匹を譲り受け、ジャック(黒猫)とリンク(茶トラ)と言う名を付けて

里親になりました。2匹とも食欲も旺盛で元気いっぱいでじゃれあっているところを微笑ましく

見ていました。

 

 

けれど時が経つに連れて、体の大きさに差が出てきたのです。

 

 

その後しばらくして去勢手術をしなければいけない時期が来て、リンクは手術ができたのですが、

2kg以上ないと手術が出来ないと獣医さんに言われ、ジャックは手術を受けることができませんでした。

生後半年経っていましたが、1.4kgと生後3か月の子と同じくらいの大きさしかないジャック。

 

 

私は不安を抱いていました。

引き取ってから6か月。

だんだん食欲も無くなり元気も無くなり、ずっとお気に入りの同じ場所で、

元気なリンクを眺めて見ているだけのジャックでした。

保護猫カフェの人にも血液検査をしてもらった方が良いと言われ、獣医さんに血液検査をしてもらった

ところ、猫伝染病腹膜炎(FIP)の可能性が高いと診断されました。

詳しく話を聞くと致死率99%の難病であり、1歳までは生きられないといわれました。

それは死を宣告された事と同じです。

私は小さなジャックを入れた軽いリュックを背中に背負い、まだ半年しか生きてないのに

1歳までも生きられないのかと思うと、ボロボロと涙が溢れ泣きながら家に帰りました。

骨組みが小さいから、もう通常通り大きくならないかもしれないとも言われました。

 

 

途方に暮れていた私は、色々調べたところmutianという薬に辿り着きました。

保護猫カフェの方に相談して協力してもらい、何とか東広島の病院で薬を処方してもらいました。

ただ、それは余りにも高額で…。とても私の収入では賄えない額でした。それでもジャックの命を

助けたい一心で、私は今借金をして薬代や治療費を払ってます。

どうか、皆様の温かいご支援とご協力で小さな命を助けて下さい。

【ジャックとリンクの兄弟】

2匹はとても仲良しで、特にリンクの方が甘えん坊でいつもジャックの側で寄り添って寝ています。

 

 

リンクはジャックが大好きです。日に日に弱っていくジャックに気付いてるのか、

 

 

『ジャックと離れたくない。』そんなリンクを見ていると、涙が止まりませんでした。

絶対にジャックを助けるから!と、私はリンクにも約束しました。

 

【ジャックの診断と症状】

風邪を拗らせ1ヶ月以上鼻水やクシャミが止まらず、耳の中や尿に黄疸が出ていました。

行動範囲も狭く走り回る事も出来ず、ずっと同じ場所で大人しく静かに寝ているばかり。

血液検査の結果、貧血、発熱、脱水症状を起こしてました。その為、何度も点滴を打ちました。

FIPの結果はドライタイプの中後期でした。ジャックは食欲も無く痩せ細って、輸血が必要な

レベルでした。

 


【致死率99%】猫伝染病腹膜炎を発症した子猫のジャックの命を助けたい!

どうかご支援ご協力をお願い致します。

【mutianの量と薬代】

100mg、2640円(税込)

1日の投与必要な薬の量(獣医で処方)

1.55kg〜1.85kg→400mg
〜2.55 →450mg
〜2.75kg→550mg
2.8kg〜3.00kg  →600mg
3.05〜3.25kg    →650mg

体重が増える事に薬の量も増えるので

mutian注射液 5ml 2回 118,800円(税込)

mutian 100mg × 356 939,840円(税込)

=1,058,640円

が薬代として必要になってきます。

 

 

【治療スケジュールと経過】

(2/10)
2月10日mutianの薬投与開始。12週間(84日間毎日)5月4日薬投与終了予定。

初めはmutianを10日間注射で投与しました。副作用なのか、ジャックは食べた物を吐いて

苦しそうでした。

吐き気止めの薬も飲ませながらの治療でした。

(2/19)
《mutian350mg》(体重1.4kg台)
投与から10日間のmutian注射が終了し、明日からカプセルで投与。

その間少しは元気になるものの、熱はまだ40度近くで下がらず。体重も1.5kgと増えないままです。

(2/22)
血液検査で病院へ。この時熱は40.5度で、検査してもらったところ肺炎もこじらせており、

症状が悪化すれば入院をしないといけないと言われました。抗生物質注射を打ってもらい、

2.3日様子を見ることになりました。

(2/25)
抗生物質が効いたようで、少しずつ食欲が出てきました。あまり食べれないので、

猫ミルクをあげるようにしました。

(2/26)
《mutian400mg》(体重1.55kg以上)
病院で診てもらったところ、体重も1.86kgに増え、なんとか入院は免れました。

この日は皮下点滴をビタミン剤入りで打ってもらいました。

(3/5)
少しずつ元気を取り戻し、走り回るようになるほど回復してきました

おやつも食べれるようになり、リンクとも遊ぶようになりました。

(3/25)
血液検査の日。結果は順調で体重がやっと2kg以上になり、少しずつ大きくなってきました。

mutianの量も増え、毎日頑張って薬を飲んでます。

(3/26)
《mutian550mg》(体重2kg以上)

(4/16)
《mutian600mg》(体重2.8kg以上)
ずっと動けなかったジャックが、リンクと追いかけっこしたり高い所に登ったりと、

今まで見たことないくらいにまで元気になりました。

(4/19)
血液検査の日。最初に比べて数値がかなり変わり、随分良くなりました。体重も3kg超えました。

まだmutianの投与は終わりませんが、ジャックが生きるという希望は見えてきました。

mutianの投与が終わっても、まだ油断は出来ません。元気になった子でも、

mutian投与を止めると再発する子も居るそうです。

 

 

【資金の使い道】

これまでの治療費などを含めて換算すると

合計金額1,200,000円以上

はかかっていることが分かりました。

そのうち、治療費などは自己資金から捻出いたします。

今回はmutianの薬代だけをご支援いただきたく思っています。

そのため、差し引き額の1,058,640円

を目標金額とさせて頂きます。

皆様からのご支援は、全額ジャックの治療費用に当てさせて頂きます。

もしも目標額を超えた場合には、同じように助けを求めてる猫ちゃん達の支援に使わせて頂きます。

 

【リターンについて】

心を込めたお礼のメールや直筆のお手紙、ジャックの画像や写真、経過報告、

オリジナルグッズ等を送らせて頂きたいと思います。心を込めてお礼させて下さい。

 

【最後に】

ここまでお読み下さり、本当にありがとうございました。

今回の事で私も初めてFIPという病気を知りました。そして私が無知な故に下手をすれば、

1日でも遅れると死に至る恐ろしい病気だと知らずにジャックを失うところでした。

 

せっかく保護された子猫達を、病気で死なせてしまうなんて考えられません。

小さな命が助かる希望があるならば、どんな事でもジャックを助けたい。その思いが溢れ、

今回治療する事を決意しました。今でもジャックは病気と闘っています。ですが、私だけの力では

どうにもならない金額でした。本当に不甲斐ない気持ちでいっぱいです。勝手な事だと思います。

 

それでもどうか、皆様のお力をお貸し頂けませんでしょうか。ジャックの命を救う為、

どうか宜しくお願い致します。

 

リターン

¥500

心込めたお礼のメール
ジャックの画像1枚

3 支援者

¥1,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像2枚

10 支援者

¥3,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像3枚

10 支援者

¥5,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像3枚
オリジナルマグネット1個

6 支援者

¥10,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像3枚
オリジナルマグネット2個

4 支援者

¥30,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像5枚
オリジナルマグネット4個

1 支援者

¥50,000

心を込めたお礼のメール
ジャックの画像5枚
オリジナルマグネット5個
ジャックの写真付きキーホルダー

0 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“【致死率99%】猫伝染病腹膜炎を発症した子猫のジャックの命を助けたい!どうかご支援ご協力をお願い致します。c39” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です