《残り時間と簡単な説明》

昨年9月、赤ちゃんの時保健所に連れて来られ殺処分寸前だったトトちゃんとその兄弟を保護し育ててきました。6ヶ月まで元気に成長、去勢やワクチンも終え里親さんも決まり、トライアルに送り出して一週間でFIP発症してしまい家に戻ってきました。
FIPは数年前までは治らない病気でしたが近年中国で新薬が開発され、その薬でFIPを寛解できる可能性がかなり高くなり助かる道が開けました。ただ、日本では認可されずとても高額な薬を84日間投与し続けないといけなくて、個人でその治療費をとても賄えなくてこちらでプロジェクトを立ち上げ、皆様に治療費のご支援を募らせて頂くことにしました。皆様の暖かいご支援どうかよろしくお願い致します!

※5/15終了 伝染性腹膜炎(FIP)発症した保護猫トトちゃんの命を助けて下さい!(c26)

by 樋口 美帆

  • ¥634,056

    目標金額
  • ¥640,000

    支援金額
  • 0

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
100%
プロジェクトが成功しました。
プロジェクト開始時目標金額:1,000,000円, 日本
美帆樋口

樋口 美帆

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

はじめまして。私は長年個人で猫の保護活動をしてきました。沢山の野良猫さん、保健所で殺処分ギリギリの子猫を引き出し育て里親さんを探し幸せになっていく姿を見送り見守ってきました。

トトちゃんと兄弟4匹は2020年9月に保健所で殺処分寸前のところを引き出しました。

↑保健所でナンバーをつけられて殺処分までの期限を書かれて掲載されていました。

 


↑保健所から連れて帰る時の写真です。

 

まだ生後2週間ほどの赤ちゃんで、最初は哺乳瓶でミルク→離乳食→ドライフードが食べれるほど大きく元気に成長しました。

↑沢山ミルクを飲んで沢山離乳食を食べ、ガリガリだった子達がすくすく成長しました

 

6ヶ月になって去勢手術、ワクチンを終えた頃、先に里親さんの元に巣立った兄弟の里親さんの所へトトちゃんも迎えて下さるとの素敵なお話を頂き、本当に嬉しくて喜びました。そしてトトちゃんは里親さんのお宅へとトライアルに行き、兄弟と久しぶりの再会をしました!兄弟だと本能でわかるのか、対面後すぐから仲良く過ごしていました。

↑兄弟とのツーショット

 

トライアルから1週間、段々食欲がなくなってきたことを心配して里親様が病院へ連れて行ったところ、腹水が見られて伝染性腹膜炎(FIP)を発症してるかもと言われ血液検査をしたところ、やはりその可能性が極めて高いとの診断でした。

↑血液検査の結果FIPに特徴的な数値の異常

 

トライアルはキャンセルとなりすぐに迎えに行き、FIPに詳しい先生のいる病院へ行きました。そこで血液検査の結果を見せ、腹水もエコーで見て頂きましたがやはりほぼFIPでウェットタイプだと断定してもいいと言われました。

とても進行が早くすぐに新薬の投薬を開始しないと早ければ数日の命と言われました。

数年前までは致死率100%だったこの病も、今は新薬によって助かる猫が沢山います。このお薬は日本ではまだ未承認で保険適応外、そして輸入が必要、とハードルが高いです。ですが、新薬の会社から認可された協力病院でなら医師の診察、定期的な検査、観察の元、個人で使うことを条件に処方して頂くことが出来ます。(他人への譲渡はNG、違法になります)
このお薬は体重によって投薬量が違って、トトちゃんの今の体重2、4kgだと1日7000円ほど、食欲が落ち痩せている為今は2、4kgですが、こらから元気になって食欲が増えて、成長期でもあるので投薬量も増えるので1日10000円以上の薬代になると思われます。それをふまえ84日の治療費に100万ほどかかるそうです。

※現在投薬量は2.4キロで250㎎、2.75キロ以上になると300㎎、3.25キロ以上になると350㎎という風に投薬量が増えていきます。

とても高額な治療費になるのですが、迷ってるうちにトトちゃんは死んでしまう!赤ちゃんの頃から愛情かけて我が子の様に育ててきたのに、せっかく里親さんも決まり幸せにはなるだけだったのにこんな病でトトちゃんをこのまま死なせてはいけない!取り急ぎの薬はお金をかき集め処方して頂きました。

↑初診にかかった領収書

※日本では未認可のお薬なので、お薬の名前、病院の名前はSNS等載せないで下さいと先生から言われているので消させて頂きました

↑初診時に採取した腹水検査元気にもやはりFIPに特徴的な数値の結果となってました

↑その後3回病院へ行った際の領収書です。かかっている病院がコロナでお薬の在庫があまりなくて、病院にお薬入荷するまでの繋ぎのお薬を貰いに別の病院に行って2日分だけお薬を出してもらった為別の病院の領収書があります

 

長年個人で自己資金で保護活動をして、現在も沢山の保護猫を抱えている私には高額すぎる治療費を払うことが難しく、こちらのプロジェクトで皆様にトトちゃんの命を助ける為の治療費のご支援をお願いさせて頂きました。大切なお金を見ず知らずの猫にご支援を、なんて本当に無理なお願いをしていると十分承知していますが、赤ちゃんの頃から3時間おきにミルクをあげて寝不足でふらふらなって育てた子は我が子同然に大切で愛おしいです。どうか皆様トトちゃんに生きる希望を頂けないでしょうか?よろしくお願い致します!

↑投薬後2日目から食欲がでてきて現在投薬12回を終えましたが、日に日に元気になって兄弟のオオちゃんともじゃれあったりするほど元気になってきました。

 

[支援金の用途]
トトちゃんの治療にかかるお薬代含め治療費にすべて当てさせ頂きます!

 

リターン

¥1,000

心を込めたお礼のメールとトトちゃんの写真1枚

プロジェクトは終了しました
36 支援者

¥2,000

心を込めたお礼のメールとトトちゃんの写真2枚

プロジェクトは終了しました
19 支援者

¥3,000

心を込めたお礼のメールとトトちゃんの写真3枚

プロジェクトは終了しました
27 支援者

¥5,000

心を込めたお礼のメールとトトちゃんの写真5枚

プロジェクトは終了しました
25 支援者

¥10,000

心を込めたお礼のメールとトトちゃんの動画と写真

プロジェクトは終了しました
9 支援者

¥20,000

心を込めた直筆のお礼のお手紙とトトちゃんのマグカップ

プロジェクトは終了しました
3 支援者

¥30,000

心を込めた直筆のお礼のお手紙とトトちゃんのトートバッグ

プロジェクトは終了しました
0 支援者

¥50,000

心を込めた直筆のお礼のお手紙とトトちゃんのマグカップとトートバッグ

プロジェクトは終了しました
2 支援者

¥100,000

心を込めた直筆のお礼のお手紙とトトちゃんのマグカップ、トートバッグ、トトちゃんのアルバム

プロジェクトは終了しました
1 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※5/15終了 伝染性腹膜炎(FIP)発症した保護猫トトちゃんの命を助けて下さい!(c26)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です