《残り時間と簡単な説明》

このページを開いていただきありがとうございます。

猫伝染性腹膜炎と診断され、余命2か月と宣告された、

愛猫レティの治療へのご協力をお願いいたします。

 

※プロジェクト終了 余命2か月の愛猫を救いたい! 皆様のお力をお貸しください。(c24)

by 松葉 志歩

  • ¥400,000

    目標金額
  • ¥101,000

    支援金額
  • 0

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
25.25%
このプロジェクトは無効であるか、まだ開始されていません。
4/8プロジェクト終了
アバター

松葉 志歩

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

皆様初めまして。

愛知県在住の松葉と申します。

ページを開いていただきありがとうございます。

長くなりますが、最後まで見ていただけると嬉しいです。

<自己紹介>

愛知県在住の松葉と申します。

28歳、同い年の主人と2人で暮らしております。

子供がなかなかできず、長年の夢だった猫を飼うことを決め、一目惚れしたスコティッシュフォールドを引き取ることにしました。

名前はレティ。某映画の強いヒロインからとりました。

強く美しい猫になってほしいと願いを込めて…。

うちに来た日のレティ。イケメンです!

2020年12月30日。生後3か月になったレティを引き取りました。

はじめは出てこないかな、と思いつつキャリーケースを開けたら

すぐに飛び出て探検し、人見知りも場所見知りもなく、

我が家に溶け込んでいきました。

猫じゃらし大好き!

どこにでも入ります

<プロジェクトをはじめるきっかけ>

猫風邪を発症したりしながらも、元気に遊びまわって、ご飯もたくさん食べ、

元気に過ごしていました。

トイレもお風呂も着いてきます

ところが…

2021年3月に入ったころから、ご飯を残すようになりました。

はじめは、自分の適量が分かるようになってきたのかと安易な考えでいました。

残すようになって大好きな猫じゃらしにも反応を示さなくなりました。

これはおかしいと思い、慌てて病院に行きました。

ここから動きません。おもちゃもおやつも拒否

2021年3月10日。40.8度の熱・食欲不振・元気がない。

血液検査と腹部エコーをとり、結果を見ながら説明を受けました。

貧血と腹水がたまっているといわれ、「猫伝染性腹膜炎の疑いあり」と診断されました。

そして「もって2か月です。」と余命宣告を受けました。

 

頭が真っ白になり、そのあとの説明はうろ覚えでした。

なぜうちのこが?いつ?どこで罹ったのか?

調べても調べても「延命治療しかない」「不治の病」としか出てこず、絶望しました。

環境が良くなかったのか。ご飯が悪かったのか。仕事で家にいることが少なかったからか。

うちに来たせいで罹ったのではないか…。悔やんでもどうにもできず、

苦しそうに寝ているレティに謝ることしかできませんでした。

泣きながら毎日夜中まで調べていると、海外のお薬があることを知りました。

希望が見えた・・・と思いましたが、とても高額なお薬でした。

1粒2500円ほどし、日本では協力病院が7件ほどしかありません。

協力病院すべてに電話をしましたが、どこもコロナの影響で、新規の患者は受けていないといわれました。

もうどうすることもできない…。そう思いながらレティをなでていると、

一生懸命膝にすり寄ってきました。ご飯も、食べようと一生懸命近寄ってきます。

生きようとするレティを、このまま諦めることは不可能だと思い、自力で同じ成分のお薬を購入することを決めました。

 

<猫伝染性腹膜炎とは>

通称FIPと呼ばれる、治療法が確立していない病気です。

子猫で純血種がかかりやすく、ほぼ100%の確率で死に至ります。

また、進行が早く、診断後9日から1か月で亡くなってしまうこともあります。

 

<症状・種類>

腹水・胸水がたまるウエットタイプと内臓に肉芽腫ができたり、神経症状がでるドライタイプがあります。

レティはウエットタイプです。

ウエットタイプのほうが進行が早く、早いと1週間もたないといわれています。

 

<治療について>

私が購入することを決めたお薬は、海外で使用されているもので

日本では未認可のお薬です。海外から輸入するため、高額な値段で購入します。

また、84日間同じ時間に投与しなければいけません。

<費用について>

1.海外の未認可のお薬
6mlて1瓶 約10000円(送料込)
1日、1.1ml投薬(体重増加により増えていく予定です)
84日間で約25本程必要=25万円

 

2.通院費
血液検査、超音波検査(腹部)、蛋白分画(外注)を毎週1回検査をします。
1回の検査で約12000円
最低12回検査=14万4000円

 

3.投薬による副作用軽減のための薬
 肝機能を守る薬、貧血予防の薬、腸内環境を良くする薬 3万円

 

1.2.3全て合わせて
424000円
この中の40万円をご支援いただきたく存じます。

 

<投薬スケジュール>
3月15日 日曜より投薬スタート
6月5日 土曜 投薬終了予定
尚、リターンのお届けですが、
治療後の6月中旬より発送する予定となります。

<最後に>

最初は未認可のお薬を与える事に不安も感じてました。しかし、生きようとご飯のお皿まで頑張って歩く姿や、一緒に寝ようとベッドに登ろうとする姿を見ていると、この尊い命を諦めるわけにはいかない…と思いました。

治療は飼い主の責任だと思います。

 

恥ずかしながら、2人の収入では足りず、生活を切り詰めている所存です。どうしても足りない分が出ております。84日間、最後まで投薬できるようにご支援いただけませんでしょうか??

〈活動報告〉

お世話になっております。

ご支援いただきありがとうございます。

私事で大変申し訳ございませんが

持病の悪化に伴い、リターン品等の対応が難しくなり、今後ご支援いただくことが難しくなりました。

ご支援いただいた皆様、ご一読いただきました皆様、本当にありがとうございます。

 

リターン

¥1,000

レティの写真をお渡しします。写真はサンプルです。

リターンは無効です。
4 支援者

¥2,000

レティの写真を飾った写真立てをお渡しします。
写真はサンプルです。

リターンは無効です。
2 支援者

¥3,000

レティのイラスト入りのコースターをプレゼントします(イラストは制作中です)

リターンは無効です。
1 支援者

¥5,000

レティのイラストのクリアファイルをお渡しします(イラストは制作中です)

リターンは無効です。
4 支援者

¥10,000

レティのイラストのトートバッグをお渡しします(イラストは作成中です)

リターンは無効です。
1 支援者

¥20,000

レティのイラストのサコッシュバッグをお渡しします(イラストは作成中)

リターンは無効です。
3 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※プロジェクト終了 余命2か月の愛猫を救いたい! 皆様のお力をお貸しください。(c24)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です