《残り時間と簡単な説明》

我が家の子猫「キャロ」が

致死率ほぼ100%の難病猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症してしまいました。

発症すれば余命数日~数か月の恐ろしい病です。

 

日本では現在治療法はなく延命治療で見守ることしかできない状況です。

しかし、国内ではまだ未承認の薬がF IPに効果がある可能性が高いと言われています。

未承認ゆえ非常に高額な薬となっており、84日間の連続投与が必要なための投薬を終えるまでに多額の薬代が必要となります。

「キャロ」はまだ生後4か月の子猫です。

日に日に弱っていく中、必死に生きようとする姿を見てどうしてもキャロの命を諦めることができず治療を決意しました。

どうか闘病のご支援をお願い致します。

※プロジェクト終了 致死率99%難病【FIP】を発症した子猫を救いたい!闘病のご支援をお願い致します(c20)

by 理緒土屋

  • ¥670,000

    目標金額
  • ¥309,000

    支援金額
  • 0

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
46.12%
このプロジェクトは無効であるか、まだ開始されていません。
静岡, 日本
理緒土屋

理緒土屋

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

はじめまして。数多くあるクラウドファンディングの中から私達のベージを見ていただき、誠にありがとうございます。

静岡県在住の「りお」と申します。現在、保護猫セイラ(♀1才半)、ラズ(♂4か月)、キャロ(♂4か月)の3匹と夫の5人家族で暮しています。

現在、子猫の「キャロ」が猫伝染性腹膜炎(以下FIP)という難病を発症してしまい治療法について模索したことをきっかけにこちらのプロジェクトを立ち上げました。

 

FIPについて少し知識がありましたが、実際に自分の家の猫がその病気にかかるなんて思いもせず、その診断を聞いた瞬間、病室で涙をこらえきれませんでした。

 

FIPは10日~数か月で命を落としてしまう、何もしなければ致死率100%の病気です。助かる方法はなく、ただ痛みを和らげる薬しか処方できないと聞き、絶望しました。

 

その日が来るまでお家で幸せに暮らせるように精いっぱい努力しよう、今の私たちには、そんなことしかできないと思いました。死に物狂いで調べた結果、唯一FIPに効果のある 「MUTIAN」という海外の治療薬があることを知りました。

しかし、この薬は日本未承認の為に取り扱っている病院が日本で数件しかなく、さらに非常に高額という壁があり、投薬を躊躇しました。

 

悩んでいたところ、まさにその日にオープンする県内の病院にて取り扱いがあると。…真っ暗闇だった未来に、一筋の光が見えた瞬間でした。

大切な家族をどうしても助けたい。「キャロ」の命をどうしても諦められず、投与を決意しました。

正直、今の私達の今の経済状況では薬の全額負担が非常に厳しい状況です。

どうか私達の飼い猫「キャロ」の命を助ける為のご支援をして頂けないでしょうか。

 

左は兄弟のラズ、右がキャロ

支援頂いた資金は全て「キャロ」のFIP治療費となります。

 

「キャロ」はウエットタイプ末期で現在の体調を考慮すると通常の倍の300㎎/kg/日の投与(現在の体重の場合)が必要となります。

薬の代金は100㎎ あたり2750円(税込み)なので一日あたりかかる薬の代金8250は円です。

 

今後、症状の改善が見られた場合体重の増加とともに投与量も増加する為、一日あたりの薬代はさらに増加すると考えられます。

そして最低84日間の継続投与が必要な薬となる為、薬代だけでも70万円以上必要となります。

 

【薬の代金内訳】

100㎎ あたり2750円。(最小単位50㎎ )

1~2週間:体重1.5キロ 薬量 300㎎/ 日=1日の薬代8250円  300 ㎎ 費用(税込み)

:57750円/週

3~4週間:体重1.5キロ 薬量 300㎎/ 日=1日の薬代8250円     300 ㎎ 費用(税込み)

:57750円/週

5~6週間:体重1.9キロ 薬量 250㎎/ 日=1日の薬代6875円(予定)250㎎ 費用(税込)

:48125円/週

7~8週間:体重2.5キロ 薬量 300㎎/ 日=1日の薬代8250円 (予定)300㎎費用(税込)

:57750円/週

9~10週間:体重2.5キロ 薬量 300㎎/ 日=1日の薬代8250円 (予定)300㎎費用(税込)

:57750円/週 (症状の改善がみられた場合の通常の体重に対する投与量)

11~12週間:体重2.5キロ 薬量 300㎎/ 日=1日の薬代8250円 (予定)300㎎費用(税込)

:57750円/週 (症状の改善がみられた場合の通常の体重に対する投与量)

 

上記費用を合計すると673750円となります。(体重増加は推定の為おおよその金額となります)

 

この薬代にくわえ検査費や通院への交通費などが別途かかります。

 

これまでの経緯(治療)【異変の気づき】

 

2021年2月初旬に微熱が続き元気のない状態が続き、動物病院で診てもらったところ、猫風邪と診断を受け、もらった薬を飲むことになりました。

しかし体調は戻らずその一週間後、キャロの耳に黄疸(体が黄色に変色する症状)が現れ急いで病院へ。

検査で腹水(お腹に液体がたまってしまう)、胸水(胸に液体がたまってしまう)が確認され、さらに血液検査を受け、数多くの異常値を確認しFIPのウエットタイプとの診断を受けました。

余命は10日から数か月と宣告されました。

病院として処置できることは、体にたまった水を定期的に抜きステロイド等の薬で痛みを和らげる方法しかないとのことでした。

その後、この病気についてどう調べても致死率が非常に高く、完治は絶望的な病ということだけが分かり、涙がとまりませんでした。どうにか治せる方法がないか色々調べた結果、日本未承認ながら唯一完治の可能性のある薬(MUTIAN)があることを知りました。

 

日本にはまだMUTIAN取り扱い病院は数少ないのですが、非常に幸運なことに保護猫団体の方の紹介の紹介で、奇跡的にまさにその日にオープンした、通院できる距離の取り扱い病院を、受診できることになりました。

 

【MUTIAN取り扱い病院での受信と治療】

 

2021年2月16日初診。

通院時に「キャロ」への体の負担をなるべくかけないよう注意をはらいました。血液検査をして頂き重度の貧血症状有りとのことで、輸血をする為に1日入院となりました。(輸血用の血液は先住猫のセイラが頑張ってくれました)

 

2021年2月17日詳しい検査の結果、やはりFIPの可能性が高いと診断され治療には一刻の猶予もないことからすぐに薬の手配をしていただきました。

 

2021年2月18日薬が病院に届き、投与を開始。「キャロ」の体調が優れない、呼吸数も高いことから2日間入院へ。

症状が進み一番辛かった時のキャロ

一刻を争う状態だった為、既に薬の投与を始めています。

2021年3月5日薬の投与を始め14日目となり一定の効果がでています。残り70日間の投与が必要です。

 

4ヵ月の大人しく人懐っこい子猫です。

保護猫団体から譲り受けた、命を繋いできた、私たちの大事な家族です。

この小さな命が懸命に生きようともがいている姿を見て、なんとか助けてあげたいです。現在コロナにより皆様厳しい状況の中図々しいお願いで、不愉快に思われる方もいると思います。

しかし皆様のお力を少しでも貸していただけると幸いです。どうか、ご支援のご協力をよろしくお願いいたします。

 

※インスタグラムにて日々のキャロの様子を投稿しております。

@razucalo1018

 

 

≪活動報告≫

 

投薬1日目

重体だったこともあり、300mg投薬中。

鼻チューブで投薬・ご飯をあげています。

 

投薬10日目

検査結果良好でした。

貧血・腹水・黄疸、良い方向に進んでいます。

鼻チューブが取れました。

300mg→150mgへ。

 

投薬20日目

食欲もあり、元気もあり。

おもちゃで毎日遊んでいます。

17日目より体重増加に伴い、150mg→200mgへ。

 

投薬23日目

容体が急激に悪化。ご飯を食べず、低体温に。

検査の結果、FIPとは別に心臓も病気を抱えていることが判明。

現在、入院中(4日目)

 

現在までの活動費用

 

◆ご報告◆

3月17日(水) キャロは虹の橋を渡りました。

 

≪活動報告≫にて報告しておりましたが、

投薬23日目よりFIP後遺症による「収縮性心膜炎」を患っていました。

入院中4日目の3月16日右心不全となり、

病院から来てくださいと連絡がありました。

病院についたとき、キャロはかなりの低体温の中戦っていました。

 

先生から、「手術」か「内科療法」の選択をと言われ、

「内科療法」を選び、一緒におうちへ帰りました。

 

おうちに帰ってからも、

ギリギリの状態で水を飲み、キャロは生きるために最後まで頑張りました。

最後にたくさん甘えて、とても幸せそうで、、、

でもキャロの体は限界を迎えていました。

 

私達の帰りを待つかのように、ドアの前で寝ていました。

とってもかわいい顔で。

 

最後までFIPと戦ってくれたキャロ。ありがとう。

 

皆様のご支援・お言葉すべてが私たち家族の力となっていました。

おかげでたったの一週間で、46%超の支援金を集めることができました。

短い間でしたが、私たちのクラウドファンディングにご協力くださった皆様

誠にありがとうございました。

 

リターンの発送は、4月中をめどに準備ができ次第送らせていただきます。

 

 

 

リターン

¥500

心を込めたお礼のメール

リターンは無効です。
0 支援者

¥1,000

心を込めたお礼のメール、キャロのオリジナル画像

リターンは無効です。
8 支援者

¥3,000

心を込めたお礼のメール、キャロのオリジナル画像、オリジナル動画

リターンは無効です。
12 支援者

¥5,000

心を込めたお礼のメール、キャロのオリジナル画像3枚、オリジナル動画

リターンは無効です。
18 支援者

¥10,000

心を込めたお礼の手紙、キャロのオリジナル写真2枚、オリジナルクリアファイル

リターンは無効です。
9 支援者

¥30,000

心を込めたお礼の手紙、支援してくださった方へのキャロのオリジナル写真3枚、オリジナルクリアファイル、オリジナルキーホルダー

リターンは無効です。
1 支援者

¥50,000

心を込めたお礼の手紙、支援してくださった方へのキャロのオリジナル写真5枚、オリジナルクリアファイル、オリジナルキーホルダー

リターンは無効です。
1 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※プロジェクト終了 致死率99%難病【FIP】を発症した子猫を救いたい!闘病のご支援をお願い致します(c20)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です