《残り時間と簡単な説明》

2020年の8月に譲渡したももちゃんがわずか7カ月で致死率100%と言われているFIP猫伝染性腹膜炎の確定診断を受けました。まだ国内未承認の新薬を投与する治療に望みを託し1月より新薬治療を開始しました。
どうかももちゃんに皆様のお力を貸してください!

 

※3/6 0時スタート 「FIP猫伝染性腹膜炎」ももちゃんの命を繋いでいただけませんか?

by kawase

  • ¥778,840

    目標金額
  • ¥356,500

    支援金額
  • 24

    残り日数
  • 締切日

    プロジェクト終了
達成率 :
45.77%
最小金額は¥500 最大金額は¥778840
¥
愛知県, 日本
アバター

kawase

1 プロジェクト | 0 支持されたプロジェクト

自己紹介をみる

☆彡プロジェクトストーリー☆彡

・はじめに・経緯について

たくさんのプロジェクトの中からこのプロジェクトに目を止めて頂きありがとうございます。

私は愛知県で動物愛護団体の一人として保護猫や保護犬の里親探しのボランティアを日々行っているカワセという者です。そんな私が譲渡した猫であるももちゃんが致死率100%の病気にかかってしまったため、その治療に皆様のお力を貸して頂きたくこの度circle of lifeにて支援を募ることといたしました。

ももちゃんをはじめて見たのは私がお手伝いをしている動物病院のゲージの中4匹の兄妹の中で一番小さくて隅に隠れていた怖がりな子でした。ももちゃんは保護された野良猫の子供でした。

保護されたときのももちゃん(推定3か月)

その時、子猫がほしいと友人を通して探してみえる同じ愛知県在住の方がいらっしゃったので、面談後譲渡致しました。その後、何回か元気に育っている写真を頂き嬉しく思っていました。

はじめて里親様の家に来たときのももちゃん

里親様曰く、「ももちゃんはよく食べて良く遊ぶ子で、内弁慶な性格。外の人がいると猫だけに猫を被っていておとなしい子です」とのことでした。

ところが1月に入って里親様から、「年明けから1日5食食べていたももが全然食べなくなった。避妊手術前であり発情期で食欲が落ちたのだろうと思ってしばらく様子を見ていたら、ものすごい咳をして心配になり病院につれて行った。そうしたらFIPの症状だと思うと獣医から言われびっくりして連絡した」といった内容の連絡が入り私自身も驚きました。

 

・猫伝染性腹膜炎(以下FIP)について

猫腸コロナウイルスに感染し、猫の体内で突然変異することによって起こる病気で、一度発症すると完治が難しく、致死率100%と言われています。

症状はさまざまあるようですが、ウェットタイプとドライタイプに分けられ、どちらも食欲低下、体重減少、発熱の症状があるようです。ウェットタイプは胸やお腹に水が溜まり、肺を圧迫することによって呼吸困難の症状を引き起こします。ドライタイプは目にぶどう膜炎や虹彩炎などの症状を起こしたり、脳内に炎症を起こし神経症状を起こします。

現在の日本ではFIPを完全に治す治療法はありません。ただし、海外から輸入される日本では未承認の新薬で効果の期待が持てるものがありますが、とても高価なものになります。(詳しい金額に関しては資金の使い道の項目でご説明します。)

 

里親様から連絡を頂き、まずは本当にFIPなのか診断しなければと思い、翌日里親様に未承認の新薬を処方して頂ける兵庫県の病院に走ってもらいました。この新薬を処方できる病院は現在日本に8軒しかなく、愛知県から1番近いのがこちらの病院です。体調の悪いももちゃんを連れて片道4時間250kmの目的地の病院まで行ってもらい、何とか助かってほしいという気持ちで検査しました。最初の病院では新薬を処方すれば80%の確率で寛解するウェットタイプではないかと言われていたのですが、検査の結果、FIPのウェットタイプとドライタイプの混合であり、一番致死率が高いタイプステージ5で治療をしても寛解する確率は20%以下と診断されました。里親様は助かる希望に満ちて遠方の病院まで来たのに、絶望的な診断結果に泣きながら私に連絡を下さりました。

FIPの診断結果

 

兵庫県の病院から帰ってきて疲れて寝るももちゃん

FIPと診断をして頂いた兵庫の病院で1回目の新薬の注射(飲み薬もありますが効果が低い)を打って頂きました。あと7回分の新薬を処方して貰っていますが最初に打った同じ時間に注射を打たないと効果がないため私がお世話になっている愛知県にある病院に入院させました。

入院中のももちゃん

里親様はお一人暮らしで治療するための費用も時間もなく、治療は諦めてももちゃんを看取りますと涙ながらにおっしゃいました。しかしまったくごはんを食べられず元気がなかったももちゃんが、注射を3回打っただけで元気にごはんを食べる様子を見て再び助かる希望を見出しました。

本来ならば自分自身でお金を工面しなければいけないことは重々承知の上です。ですがどうしてもももちゃんの人生を一年もたたずに終わらせたくありません!どうか皆様のお力添えをお願いいたします!

 

皆様のご支援で最後まで治療を続け、FIPを寛解し再びももちゃんがFIPになる前のように里親様と暮らしていけるようになることを目標としています。

FIPになる前のももちゃん

 

FIPになる前のももちゃん

 

里親様と遊ぶももちゃん

 

・プロジェクトをやろうと思った理由

私の祖母が昔飼っていた猫もFIPにかかって亡くなりました。その時はこうした新薬も無く、何もできずただ見守ることしか出来ませんでした。私自身にそのような経験があるためももちゃんがFIPにかかったと聞いた時は他人事とは思えず、何としてでも助けたいと強く思いました。

また、クラウドファンディングで資金を募り、そのお金で寛解できた事例を増やせばほかの金銭的に余裕の無いFIPの症状を持つ猫ちゃんの飼い主様の希望になると思いました。私自身ネットでFIPについて検索したとき、クラウドファンディングでたくさん支援を受けている猫ちゃんを発見して希望を持ちました。

※今回使用する未承認の新薬(MUTIANとGS)を推奨・宣伝する意図はありません。またすべてのFIPにかかった猫に有効であるという趣旨ではありません。

 

・これまでの活動

2020年8月30日 生後3か月のももちゃんを里親様に譲渡。

 

2021年1月11日 里親様の近くの動物病院を受診。FIPのウェットタイプの疑いがあると診断される。

 

2021年1月13日 兵庫県にある新薬を扱っている病院へ受診。FIPのウェットとドライの混合であると診断される。こちらの病院で新薬MUTIANを8回分処方される。

 

2021年1月14日 愛知県の動物病院に入院。こちらの病院では新薬GSを処方される。(すでに処方されているMUTIAN8回分をこちらの病院で注射し終えてからGSに切り替える)

 

・資金の使い道

全額ももちゃんの治療費に使わせて頂きます。

今回使用する新薬は84日間同じ時間に毎日注射をしなければならないものになっています。

使用する新薬は8回目まで注射するものと9回目以降注射するものの2種類あります。8回目まで使うものはMUTIANという新薬で値段が高く、兵庫県にある動物病院で処方して頂きました。その後いつもお世話になっている愛知県の動物病院に相談したところ、ほぼ同じ効果でもう少し安く処方できるGSという新薬があることを教えて頂き、9回目以降はそちらの薬に切り替えています。

 

入院費 税込2,200円×83泊で182,600円

MUTIAN注射 税込8,250円×8回で66,000円

GS注射 税込5,500円×76回で418,000円

ビタミン剤注射 税込1,100円×24回(こちらの注射は1週間に二回打ちます)で26,400円

検査や診察、胸水吸引処置費用 税込85,840円

計778,840円

 

里親様の近所の病院での明細

 

兵庫県の病院の明細

 

1月14日から1月28日までの入院に関わる愛知県の病院の明細
注射(組合・愛護)というのはビタミン注射のことです

 

・リターンについて

 

ささやかですが、ももちゃんの写真(画像データ)やデジタルイラスト、エコバックやトートバッグなどを用意しています。支援金額ごとに内容が異なりますのでリターンの覧をご確認ください。

今回エコバッグやトートバッグの制作は就労継続支援A型Hitsujigumo-sunの方にご協力頂きました。作って頂いたものは障害者の方の手作りです。他にも素敵な商品がありますので宜しければ下記リンクからご覧下さい。

https://hitsujigumosun.web.fc2.com/

リターンにお送りするももちゃんの写真ですが、よく撮れているものが少ないためここに載っているものと被ってしまう場合があります。申し訳ありませんがご了承のほどよろしくお願いします。ここに載せているものより高画質であることは間違いありませんのでご安心ください。

 

・実施スケジュール

 

2021年1月13日から毎日の新薬の投与を開始しています。投与が完了するのは2021年4月6日となります。

募集期限が4月6日より大分後になっている理由に関してですが、普段から懇意にして頂いている病院のためお支払いは5月中頃まで待ってくださるとのことなので、できるだけ長い期間募集したいと思いこのような日程になりました。

どうか皆様のご協力をお願いいたします。

 

・最後に

このページを見て下さった方の中には「なぜ飼い主である里親さんご自身でプロジェクトを立ち上げないのか」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。時間の都合やインターネットに詳しくないなどの事情があり、助ける気がないというわけではありません。どうか誤解されないようお願いします。

ももちゃんの里親様がももちゃんをどれほど大切に思っているかを書き連ねたメッセージを頂きましたので以下に記載します。

 

 

最初にももが来たときは懐くこともなく、シャーといわれてしまい、本当に仲良くやっていけるのかとても心配でした!毎日ご飯をあげてもまったく食べなくていつもクッションの中に隠れててその時は自分自身も寂しさを覚えました。ももがどうしたら安心してくれるのか考えて最初はももを無理矢理抱っこして大丈夫だからと言い続けてましたが、あえてやめました。自分だったらまだ慣れてもいないのに抱っこされたりしたら逆に怖いなと思ったからです。

ももが住みやすい環境にしようとして、ももを見守ることにしました。そうしたらある日ご飯がへってて初めて食べたなと思い嬉しくなりました!まだ僕が見てる前では食べなくても、ご飯自体を食べてくれるなら大丈夫だと思い1~2週間がたちました。

ちょっとずつももが行動するようになり、僕の膝のに乗ってきたときは感動して本当に嬉しくなり、やっぱりこの子でよかったと思いました。トイレも最初はなかなか覚えなくてどうしたらトイレでしてくれるか本当に悩んで、初めてトイレでできたときはももを抱っこして頭を撫でて「よくできました」と言ってた時を思い出します。ご飯も毎日2時や3時ぐらいにももに叩き起こされてたときが今でも懐かしいと思ってしまいます。

もうちょっと早く気づいていれば…もっと長くたくさん暮らしたいです!一緒にいたいです。

ももの命を守るためには自宅での投薬ではなく、入院して病院で注射して頂いた方が良いと思って入院させています!ももを助けてください!

 

経過報告はTwitterにて行います

https://twitter.com/momochankurafan

リターン

¥500

心を込めたお礼のメールをお送りします。

3 支援者

¥1,000

メールで心を込めたお礼とももちゃんの写真データ1枚をお送りさせていただきます。

11 支援者

¥3,000

メールで心を込めたお礼を送らせていただきます。
また、ももちゃんの写真データ一枚、アイコンやスマホの壁紙にお使い頂けるももちゃんのデジタルイラスト1枚を添付いたします。

8 支援者

¥5,000

メールで心を込めたお礼と、ももちゃんの写真データ1枚、アイコンやスマホの壁紙にお使い頂けるももちゃんのデジタルイラスト1枚を送らせていただきます。
さらにオリジナルエコバック1個を郵送いたします。
※エコバッグの大きさは幅44cm×高さ25cm×奥行14cmです。
※デジタルイラストは3000円のリターンの画像と同じになります。

8 支援者

¥10,000

メールで心を込めたお礼と、ももちゃんの写真データ3枚、アイコンやスマホの壁紙にお使い頂けるももちゃんのデジタルイラスト1枚を送らせていただきます。
加えて、Mサイズのオリジナルトートバッグを郵送させていただきます。
※トートバッグの大きさは幅36cm×高さ37cm×奥行11cmです。
※デジタルイラストは3000円のリターンの画像と同じになります。

5 支援者

¥15,000

メールで心を込めたお礼と、ももちゃんの写真データ5枚、アイコンやスマホの壁紙などにお使い頂けるももちゃんのデジタルイラスト1枚を送らせていただきます。
加えて、オリジナルエコバック1個とオリジナルトートバッグMサイズ1個を郵送させていただきます。
※ エコバッグの大きさ 幅44cm×高さ25cm×奥行14cm
トートバッグの大きさ 幅36cm×高さ37cm×奥行11cm
※デジタルイラストは3000円のリターンの画像と同じになります。

0 支援者

¥20,000

メールで心を込めたお礼と、ももちゃんのお写真5枚、アイコンやスマホの壁紙などにお使い頂けるももちゃんのデジタルイラスト1枚を送らせていただきます。
加えて、オリジナルエコバック1個、オリジナルトートバッグMサイズ1個、オリジナルトートバッグMLサイズ1個を郵送いたします。
※エコバッグの大きさ 幅44cm×高さ25cm×奥行14cm
トートバッグMの大きさ 幅36cm×高さ37cm×奥行11cm
トートバッグMLの大きさ 幅46cm×高さ32cm×奥行14cm
※デジタルイラストは3000円のリターンの画像と同じになります。

10 支援者

レビュー

レビューはまだありません。

“※3/6 0時スタート 「FIP猫伝染性腹膜炎」ももちゃんの命を繋いでいただけませんか?” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です