目標金額と他の支援金額について

サークルオブライフご利用者の皆様

いつもサークルオブライフをご利用くださりありがとうございます。

目標金額について、プロジェクト開始時に設定していただいておりますが、

最近よく目にするのが、サークルオブライフの皆様に限らず

1.クラウドファンディングサイト

2.銀行口座への直接のご支援

3.PayPayでのご支援

4.Amazonほしいものリストの掲載

上記の複合技で支援を募られているのを見かけます。

私の本当の考えではクラウドファンディングに1本化して欲しいと思っております。

が、サークルオブライフはまだまだ知名度も低く、皆様に満足いく結果をご提供できないかもしません。

なので、現時点では上記併用については特に制限することはございません。

ですが、ひとつだけお願いがございます。

もし、クラウドファンディング以外でのご支援を頂いた場合、まずはTwitterであったりInstagramであったりとそれぞれで活動されている場所で明確に金額をアナウンスして頂きたいと思います。

そして、サークルオブライフにご連絡頂けましたら目標金額の減額変更をさせて頂きます。

すでに上記ご連絡いただき、適宜目標金額の変更をしてくださっている方もいらっしゃいます。

クラウドファンディングの達成率は低いけど、直接支援の金額がとてつもない金額で受け取られた場合、合わせると100%達成ということもあるかも知れません。

それぞれのオーナー様が必死になって家族のために集めたい気持ちはわかりますしそれを遮るつもりもございません。

ただ、お預かりいただいた金額は明確に、そしてクラウドファンディング+他の支援を合わせた現時点の達成率を皆様にお伝えしていただけますと幸いです。

動物たちを助けたい、支援したいという気持ちを持っている方々はたくさんいらっしゃいます。

ですが、お互いに信頼できることが大前提だと思います。

先程述べた複数手段での募集によりグレーな部分やブラックな部分があると信頼を得ることができません。

そうすると動物クラウドファンディング全体へのマイナスイメージがどんどん大きくなってしまいます。

実際、リターンが届かない•お金を受け取ったらSNSの更新がなくなる。。。など

すでに私の知っているお方でも何人もの方がご支援をやめてしまってます。

どんどん支援者様が離れていってしまってます!

そんなことが続かないように、そして今後も残念ながら病でクラウドファンディングに挑戦しなければならない動物たちのためにもクリアでオープンな挑戦ができるように道筋とルールをみんなで作っていきましょう!

ご協力お願い致します。

※複数手段での支援を受けた際の対応という形で利用規約に掲載する予定です

(目標金額の修正と支援者様への展開)

最後になりましたがプロジェクトオーナー様、支援者様と共により良い仕組みを構築していきたいと思いますので引き続き皆様からのご意見、ご指導いただけますと幸いです。

サークルオブライフ 代表

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です