7月3日 退院後3回目の通院報告です

ご支援いただいた皆さまありがとうございます。またいつもTwitter及びFacebookで応援・見守ってくださっている皆さま、ありがとうございます。

本日は退院後3週目、3回目の通院日でした。

検査結果など、以下共有させていただきます。

腎臓の数値は前回とあまり変化がない状態でしたが、悪化していないこと、脱水傾向が改善されており、カリウムの数値が正常化していることはいい傾向であり、これは尿がちゃんと出ていると考えて良いとの先生のお話でした。皮下点滴はこのまま150ml〜200mlを毎晩続けていくことになりました。

体重は3.6kg、先週から0.1kg増えていました。これも先生からはいいことであるとお話がありました。食欲増進剤のレメロンの処方をどうするかという相談になったのですが、これもまず続けてみながら食べているようならやめてみて、まだ食べなくなるようなら再開できるよう、念のため次回通院までの分を出していただくことになりました。

貧血については前回も安定していたので今回はコストを抑えることも考えて検査をしていませんが、現在飲んでいる貧血の薬は今残っている分をとりあえず飲みきりで様子を見ることになりました。

瞬膜の赤みと目の感染症の件ですが、ここ数日黒目ではなく、その瞳の周囲に白っぽく濁っている部分があることに気がついていて、先生に伺ってみました。抗生物質を先週変更して、目脂も減って涙も減ってきていること、前は眩しそうに目を細めていることが多かったのですが、ここ数日ちゃんと目を開いていることが多いことなど考えると、目の周囲の細い血管が再生してきていることにより、白っぽく曇って見えるのだとの説明で、よくなってきているのでこのまま点眼を続けるように、との指示でした。瞬膜の赤みは明らかによくなっているので、点眼は今回は変更ありませんでした。

今日の処方では以下の通りです。

1.腎臓の抗生物質: ラリキシン 1日2回

2.鼻の抗生物質: ビブラマイシン 1日2回

3.リン吸着剤: レンジアレン 1日1包

4.食欲増進剤: レメロン 1日1回

5.点眼剤: ベストロン 1日4回まで点眼可

6.輸液剤(皮下点滴) 毎日150ml-200ml

今日はお腹の保護をしている洋服を洗濯したので、お腹が見えました。傷口は綺麗で感染症などの兆候はありません。毛を剃られている部分が痛々しいですが、本人はあまり気にしていないようです。早く毛がまた伸びると良いね。

次回の受診で、体の中に入っている、両側の腎臓と膀胱を繋いでいる人工チューブ(SUBチューブ)のポート部分に体外から針を刺して輸液を流し、洗浄するという初めての処置が予定されていてちょっと心配しています。

またご報告します。引き続きご支援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です