FIPと闘うぽぽの活動報告④

いつもぽぽを応援・ご支援して下さっている皆様本当にありがとうございます。

 

今回はFIPと診断されるまで〜今までにかかった診療費、お薬代の明細のご報告になります。

 

4月15日午前中

ぽぽの具合が悪そうだったので初めて病院に連れて行きました。

こちらだけ明細ではなく領収書になりますがレントゲンや血液検査、エコー診断、PCR検査、酸素呼吸器など色々な診療をうけ78,070円かかりました。

 

4月15日夜

24時間やっている系列の病院を紹介して頂き、再度ぽぽがFIPだった場合(この時はまだFIPの疑いがあると聞かされたばかりでまだ頭が真っ白で話についていけていない時でした)の治療方法などの話を聞きに来院しました。

この時にMUTIANという無認可の薬が唯一の治療方法だと教えて頂きました。

しかし、この病院でMUTIANの取り扱いはない為、延命処置のインターキャット・抗ステロイドのデキサメサゾンの注射を打って頂きこの日は治療を終えました。

診療費・治療費が12,829円かかりました。

4月16日

もう一度延命処置の注射を打ってもらう為に、かかりつけの病院に行きました。

この時にはどうにかしてぽぽに生きていてほしい、この幼い命を諦めたくないとMUTIANを使うことを決めて再度病院にMUTIANのお話をきき近くのMUTIAN取扱病院を紹介してもらいました。

この時ですらいつ死んでもおかしくないと言われておりインターキャットの注射を打ってもらいました。

治療費1,023円

4月17日

朝一でMUTIAN取扱病院に行きこの日から投薬治療を開始しました。

血液検査・レントゲンなど再度細かい検査、腹水・胸水の吸引、そしてMUTIAN  100mg 9日分 50mg 9日分で75,790円かかりました。

 

       4月25日

投薬を開始して1週間後の検診に行きました。

採血料、レントゲン、MUTIAN追加

200mg 8日分で51,120円かかりました。

 

5月2日

投薬開始2週間後の検診に行きました。

採血料、MUTIAN追加

200mg 17日分 50mg 10日分で114,800円かかりました。

 

5月14日

体重の増加が思ったよりも激しく、

急遽MUTIANの追加で 200mg 14日分 50mg 19日分 105,000円かかりました。

 

6月1日

投薬開始6週間後の検診に行きました。

採血料、MUTIANの追加 200mg 15日分

100mg 15日分で137,200円かかりました。

 

6月27日

最後のMUTIAN追加になります。

200mg 12日分  100mg 12日分 50mg 12日分で117,600円にかかりました。

 

 

ざっと書いてしまいましたが、今までで

診療費・治療費合わせて

TOTAL693,432円

になりました。

 

ぽぽの治療はまだまだ続きます。

どうかぽぽの為に皆様からの温かいご支援よろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です