3/28のきゅんの検査結果に関してのご報告

先日の検査結果のご報告です🍀

外注に出していた蛋白分画なども結果が出ましたのでお知らせします。

 

まず、蛋白分画ですが、FIPの治療(CFN投与前)はγグロブリンが32.0だったんです。

それが、20.0まで下がりました!😭

a 2グロブリンは前回14.3でしたが、今回は17.2。

上がっていて、参考値オーバーです😞

A/G比は前回0.63から0.81と良くなりました!

TPも7.4から6.9となりました。

SAAはこれまで3.92とか3.82とかでしたが、3.8未満!!

その他血液検査はストレスはあるものの、ほぼ標準値となり、血液検査上は良い状況ですね☺️と先生も言ってくださいました✨

 

 

fCoV抗体価は1600倍。

 

FIP発症の頃は抗体価は見ていなかったのですが…今はこの数値でいい。

戦ってるから。

逆にこれが400倍未満だと戦えないから、この状態で良いです、と先生から言われました💪

ただ。ただ。

きゅんは神経症状がある。

どんなに血液検査が良くても、ウィルスが進んでしまったら助からないのは変わりません。という、先生の重い言葉。

ぬか喜びは決して出来ませんが、一歩ずつ寛解に向けて進んでいるはず。

きゅんに検査を受けさせてくださってありがとうございます。

投薬を続けさせていただき、本当にありがとうございます。

皆様のご支援、応援がなければきゅんの命はつながっていません。

皆様、本当にありがとうございます。

きゅんとともに私も頑張りますので、どうか応援よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です