いくらの近況報告です。

ご無沙汰しております。
昨年は大変お世話になりました。

10月10日にプロジェクトを終了いたしまして、
いくらは無事に手術の予約を取ることができ、
すぐに手術費、そして入院預かり金を一括振り込みすることができました。
様々なかたちでお力添えをいただきまして、
本当に本当に感謝しかございません。
ありがとうございました。

いくらのその後ですが、
昨年9月末から下痢をするようになり、
投薬をして下痢が治まるものの投薬をやめるとまた下痢の再発という状況が
何度も繰り返され、慢性腸症と診断されました。

現在は心臓の薬に、腸の治療のための抗生剤と整腸剤、
そして12月の術前検査で胆嚢が石化していることがわかりウルソが追加され、
一日に飲むお薬が8粒を朝晩2回になっています。
(呼吸が気になるときはさらに去痰剤も飲ませています)

10月からはお散歩を完全にやめ手術日を無事に迎えることを目指し
生活をしておりましたが、12月の術前検査で先生とたくさんお話をし、
本来本日手術予定だったのですが延期していただくことになりました。

各SNSなどで昨年末にご報告させていただいておりましたが、
こちらでのご報告が遅くなってしまいました。
応援をしてくださった皆さま、
もしまだご存じでいらっしゃらない方がいらっしゃいましたら
申し訳ございません。

いくらは現在、緊急枠に入れていただき、
手術日をベストな状態で迎えられるよう
体調管理を行っております。

皆さまに与えていただいたチャンスを無駄にしないよう、
とにかくベストな状態で手術を迎えられるようにわたしが出来ることを
すべてし尽くす所存です。

手術は2月末となりましたが、
いくらが元気にまたお散歩をしたり、
楽しい、うれしいという感情を爆発させころころと出来るようになるまで
見守っていただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
________________________

昨年11月初旬に、
リターン品の発送を完了いたしましたが、
皆さまの元へ届きましたでしょうか?
もしまだ届いていらっしゃらないという方は、
ご連絡をよろしくお願いいたします。
________________________

日本のみならず、世界規模での自然災害が増えているように思います。
終息するかのように思えた新型コロナもまた流行りはじめ
世の中の出来事にこころが追いつかないこともありますが、
皆さまどうかご無事に、お体に気をつけてお過ごしください。

病気のわんこやにゃんこ、
様々な動物たちが穏やかに過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です