神経症状と闘うとも君:今後の治療計画 12/24

まず初めに、12/24にとも君はお誕生日を迎えました。保護猫で元野良猫なので、誕生日も年齢もわからず、誕生日は我が家に来た日12/24に決めました。誕生日直前にFIP再発確定と水頭症、脳脊髄炎まで併発して最悪の状態となってしまったとも君ですが、ここから奇跡の復活に向けて治療を再開したいと思います。今は、神経症状がまた悪化し、ほぼ歩けないような状態になっております。更にMRIの麻酔の影響か、12/22から気管支の炎症を起こしており、ご飯が食べられない日が2日続きましたが、昨日12/24から少しずつ食欲が戻っています。気管支の炎症がある間は口からお薬は飲めず、全て注射で対応しております。FIPの未承認薬、ステロイド、吐き気留め、消化管補助薬の4本の注射+耳に食欲増進剤を塗りました。食欲が少し戻って来たので、12/25から吐き気留めは終了し、ステロイドと未承認薬を注射で入れています。1日2回の通院を続けております。食道の炎症がとれ、食欲が戻れば、内服薬での投薬を開始します。FIPに対しては未承認薬、水頭症に対してはステロイドと脳圧降下剤を投与してまいります。今後の治療方針についてはこちらをご覧ください。

Twitterで日々治療やとも君の現状を報告しておりますので、ご覧ください。

 

FIPの治療再開で高額な未承認薬が必要な上、水頭症のお薬代までかかっております。どうかとも君が治療を続けられるように皆様のあたかいご支援をお願いいたします。毎日のお注射を頑張っているとも君を応援してください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です