神経症状と闘うとも君:MRIの検査結果

<MRI検査結果について>
12/22にMRI検査を実施してまりました。朝6時に出て帰宅は20時でした。神経と脳の専門の先生2名に全身をくまなく診て頂けましたが、
結果はとてもとても悲しいものでした。
FIPの再発、水頭症と重度の脳脊髄炎と診断されました。
とも君の脊髄は炎症がひどく、腰からしか脊髄液をとることができないほどの状態でした。
水頭症FIP由来のもののため、水頭症の治療をするのではなくFIP再発の治療を今すぐに再開。
効果がどこまで出せるかは分からず、どこまで治せるかは分からず、改善が見られない場合はもって3週間の命かもしれない。
その3週間の間にも日に日に出来ないこと(排泄障害、痙攣、歩行困難)が増えて、ぼーっとした状態にもなり、私たち飼い主のことさえも
認識できなくなる可能性が極めて高いとのこと。今、頑張って歩けているのは”とも君の歩きたいという意思”から来ているので、
脳の状態を見ると信じられないと。脳の状態が一線を超える日というがあるらしく、そうなると1日で末期状態になる可能性もあるそうです。
その日は明日かもしれないとのこと・・・
とにかく1日1日を大事に過ごすように言われました。
先生の話を聞きながら泣き崩れて途中からは話が聞けない状態になってしまいました。
次の日から未承認薬の投薬開始、併用してステロイド利尿剤を開始します。
私達の事がわからなくなる、、これが一番辛かったです。
でも、とも君は今私たちと一緒にいます。まだ絶対に諦めたくない。
治療の再開そして、2つの病気の併発と深刻な状況だとわかり、とても辛い現実ですが、負けません。
とも君の神経症状は明日にでも悪化し、痙攣や意識混濁も始まるかもしれません。
でも、とも君の生命力と頑張りを信じて、私は最後まで諦めません。
皆様どうかこれからも見守ってください。検査代は約15万円でした。
領収書を添付いたします。
MRI検査日の1日の詳細についてはブログに掲載しております。お読みいただけると幸いです。
https://tomozou-fip.hateblo.jp/entry/2021/12/25/164102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です