【FIP闘病猫 茶々丸 MUTIAN10日目】

MUTIANの投薬を開始し、10日目。

投薬量が350mgへ減量になりました。薬は前にもらった予備の分から200mg1粒と50mgを3粒の合計4粒で(350mgになるように)飲ませることになりました。しかし、薬は元々450mgになる数をもらっていたため、100mgの錠剤はありませんでした。350mgになるように調整すると残りの薬はあと1日分くらいしかありませんでした。

そのため急遽、県外の受診病院へ連絡し、入金確認後、薬を送っていただけることになりました。

薬を発送してくださる日が動物病院の休診日と重なってしまいましたが、快く対応してくださいました。もし、薬が届くのが間に合わない場合は200mgを2粒、400mg飲ませることになっていましたが、無事に届き、投薬量を変更することなく飲ませられたので感謝です。

これから一週間ほど内服し、また体重測定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です