活動報告⑦ ワルツとソナタの近況報告

いつもワルツとソナタへの温かいご支援をいただきありがとうございます。

皆様のご支援のおかげで2匹の健康状態も概ね良好です

 

ワルツは経過観察期間の84日を終了し、来週診察を予定しているのでその診察で皆様に良いご報告ができることを願っています。ワルツの経過観察最終日のご報告が遅れてしまい申し訳ありません…。

ソナタは投薬の影響で皮膚に炎症が起きています。軟膏を処方していただいているのですが傷口が大きくなってきたのでかかりつけ医を先程受診してきました。投薬の影響で免疫力が落ちて炎症が大きくなったと考えられますということ、傷口の下に膿が溜まっていないので現時点では引き続き軟膏を塗っていく方針で良いとの事でした。

また落ち着いていた便の様子も軟便になってきたので併せて相談させていただき、下痢止めと整腸剤を服用することになりました。

その他は食欲もあり活動量も追いかけっこをする姿を見られて本当に嬉しいです。今まで当たり前だと思っていた光景が実は奇跡の連続であってとても尊いものであることをワルツとソナタに教えてもらいより一層愛おしく感じます。

来週のワルツの受診後改めてご報告させていただきます。

皆様のご支援が闘病の原動力になっています。いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

MUTIAN 22/84日間

次の記事

MUTIAN 23/84日間