活動報告③FIP&水頭症のちー♂お礼と近況報告です

いつもちーのことを気にかけて頂きましてありがとうございます。

8月5日から開始しましたクラファンの達成率も68%まで到達しまして皆様のご支援に大変感謝しております。(9月13日現在)
あと残り5日(9月18日23時59分)と終了までわずかになりましたが引き続きよろしくお願いします。

本日は今回の闘病で気づいたこと、自分たちが現在行っていることを中心に報告したいと思います。

1.GS注射の副作用について 2.体重と投薬量の予測について 3.直近の支援金額について 4.ちーの現在の様子

1.GS注射の副作用について

まず、闘病中の方やすでに寛解した飼い主さんには有名な副作用かもしれないのですが、
私たちが当初心配した副作用に「潰瘍」があります。

獣医師の指導のもとに両足に交互にGS注射をしているのですが、注射した箇所から微妙に離れた場所に次々に
瘡蓋のような潰瘍のようなものがたくさんできてしまいました。

(部位は違いますが1.潰瘍なりかけ→2.瘡蓋なりかけ→3.瘡蓋剥がれかけ→4.瘡蓋剥がれた後の順です)

心配になりかかりつけの病院や大学病院に聞いてみたものの、何が原因でなるのか分からず、
結局大学病院で細菌と真菌の検査を行うことにしました。ですが結果は陰性で、原因不明の状態でした。
私も何かせずにはいられなかったので時間の許す限りこの原因について自分なりに調べてみました。
その中でアメリカの大学の先生が発表しているGSの研究論文も見てみたのですがそこにはっきりとGS注射の副作用について
明記されていました。

https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/1098612X19825701

赤字箇所を簡単に訳すと注射を行った猫の大部分に何らかの皮膚病変が4週間以内に生じる。
傷が開いたり、ひっかき傷のようなもの、潰瘍のようなものができる猫もいた。
潰瘍は市販のオキシドールと水道水で2日に一回ほど消毒し清潔に保ち2週間ほどで瘡蓋になってはがれるという内容です。

この内容を大学病院に確認したところまず間違いないだろうとのことでした。
原因がわかり大事に至るような傷ではないことで安心しましたが、もう一つ分かったのはこの薬は日本では未認可の物なので
結局製剤を注射している飼い主の方や、注射症例数の多い協力病院では周知のことでも、
動物病院全般に広まっている知識ではない可能性も高いので今後注射を予定している場合は起きうる可能性として知っておいて損はないと思い、
今回の報告に至りました。

2.体重と投薬量の予測について

この2つは資金面に大きくかかわります。
体重が増えれば投薬量が増え、その分お金も必要になりますがどの程度増えていくか予測が難しいです。
また、この予測は個人輸入する場合にどの程度まとめて買えばよいかの指標にもなるので非常に重要だと思います。
ですので私は下のような表を用いて体重と投薬量を管理して週ごとに体重増減を予測しています。

動物病院に相談に行く時もこの表を持っていけば体重がどういう傾斜で増えているのか、
どういう倍率で投薬しているのか正確に伝えることができるので適切な処置にもつながると思っています。
この表はクラファンを始める前の体重予測の目安にもなるので、これからの人たちの参考になればいいな、と思い公開しました。

3.直近の支援額について

次回通院は9月18日に協力病院を受診予定ですので追加の病院費用は現在発生しておりません。
今日までの支援額の明細を作成しましたのでここでご報告させていただきます。(9月12日現在)

4.ちーの最新の状態

最後に直近のちーの様子です。
前回の報告からと比べてもちーは本当に元気になっています。
⑧ダッシュ動画 ⑨ジャンプ動画

動画のように最近は走ることもできるようになりました。
まだふらつきもあり心配ですが、結構な高さをジャンプしたときはここまで回復するのかと、感激しました。
これもひとえに投薬を続けることが可能になるように支援してくださっている皆様のおかげです。
次の通院予定は9月18日に新薬の協力病院へ、9月30日に水頭症の脳検査のために大学病院です。

クラファン最終日が協力病院の受診なのでおそらくこれが最後の報告になります。
引き続きちーへの投薬が継続できますよう皆様の力強い応援、拡散、ご支援をお願いします。

インスタグラム及びTwitterではより詳しく日々状況を更新しておりますのでそちらも合わせてご覧頂けますと幸いです。

【Twitter】https://twitter.com/chi_chirin2

【Instagram】https://www.instagram.com/chi.chirinchirin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です